おばんでございます。おそまつでございます。

 

コダッテー4号のリフォームも残りは、

明日、火災報知機を取り付けて終わり!! (だと思う)です。

 

いやぁ、長かった。

 

ロジカル博士のように、やらない選択肢もあったんでしょうが、

■業者決まるまで遊んでても仕方なし

■買値が微妙に高かった

■業者仕上げでもアラを見つけてがっかりする

■提案した工法がメンドクサイ理由で受け入れてもらえず

で自分でやることになりました。

 

自分で選んだこととはいえ、

止めたいと思ったこと多数

 

おいおい書いていきますね。

 

 

今日は、プロに頼んだ壁紙について

 

 

皆さん、壁紙ってどうやって選んでいますか?

全体の壁、天井は業者さん任せで SPクロスでも良いんですが、

 

ここ一番のアクセント

 

 

業者さんに「お任せ」はもったいないっ!

 

流行りの白レンガ調??

北欧スタイルで白木目??

茶色と緑、つや消し黒(スタバ風)でブルックリンスタイル??

 

とまぁ、ご定番はあるんですが。。。

 

私は、

嫁は、フツーに サ〇ゲツさんのカタログから選びます。

 

 

【おそまつ嫁の選び方】

1.業者さんからカタログを借りる

以前は、カタログ一式をもらっていましたが、

場所をとるので、今は必要な時に借りるようにします。

 

2.気になるカタログにポストイットを貼りまくる

 

3.おそまつに渡す

 

嫁の仕事はここまで。。。

 

 

けど、あのカタログ見て、イメージ沸きますか?

建具や床の色も違うし、ちっちゃい写真だし、

一か所だけでなく、トータルコーディネートされているので、

 

 

まるで、

IKEAの小物を買ったからと言って、

IKEAのモデルルームには なれない

 

あの虚しさに似ています。

 

 

4.サンプルを取り寄せよう!!

実は、メーカーのHPからサンプルを取り寄せることが可能なんです。

 

業者専用ページって書いてありますが、

個人でも請求できます!!

 

しかも、

費用は無料!!

(けど、節度ある使い方をしてくださいね)

 

今回、嫁のリクエストは、以下の9点

 

頼んだら、数日で手元に届きます。

サイズは、A4サイズで裏に品番が書いてあります。

 

5.業者との打ち合わせ

打合せ時には、このサンプルをもって

 

おそまつ:(壁にサンプルをあて)こんなんでどーよ??

嫁:なんか違うんだよね。もっと右!!

おそまつ:この辺り?

嫁:青いのに変えて!!

 

と言った感じで、奴隷になります

サンプルの種類、当てる位置を確認。

 

 

あっ、補足です。

壁紙を選ぶ前までに

塗装や、ダイノックシート貼りは済ませましょう。

ずいぶんとイメージが変わっちゃいます。

 

 

6.嫁の指示の下、アクセントクロスを決定、発注

 ちなみに今回使ったのは写真下の4枚でした。。。

(葉っぱばっかやん。。。)

 やっぱりメジャーなレンガ、木目は使いませんでしたね。

 

 

番外編

(健〇家コラムニスト 山岡さんからの受け売り)

 

実は、サ〇ゲツ以外にもトキワ産〇って、メーカーもあります。

このメーカー

SP級の型番でもアクセントが豊富なんです。

 

TSA4300番台(下二桁はいろいろ)の壁紙は

SP級でもアクセントに使えそうです(今回は使いませんでしたが)

併せて、サンプル請求してみてはいかがでしょうか?

右上(黒のチェック)からTAS4313、4312、4311、4307

右下(オレンジ)から4305、4315,4306 です。

 

こちらもサンプルは無料です

 

皆様の壁紙選びが

嫁の奴隷にならず、楽しいものになることを祈ってます!!

 

今後とも御贔屓に!!