おばんでございます。

花粉症と戦う大家 おそまつ です。

 

今の季節になると、

 

生えている杉の木に対し、

ジェイソンになって

 

片っ端から切り倒したくなる

 

衝動にかられるのは、私だけでしょうか???

 

今日も

くしゃみと目のかゆみと戦う おそまつです!!

 

 

本題

コダッテー4号のアクセントクロスについて

記載してしまったら、

 

どうなったか?知りたくなるのは人の常。

 

本来は、リフォームの最後にしようと思いましたが、

 

鉄は熱いうちに打て!

 

と思いますので、いきなりビフォーアフターです

 

 

【玄関】

びふぉー

 

広之内先生もおっしゃっています。

 

フォーカルポイントを見極めよ。

 

この玄関では、まさしく正面の壁!

 

 

と言うことで、

アフター ドンっ!

 

サンゲツ RE-7932 で攻めてみました!

 

 

ちと 攻めすぎかな???

けど、ドアを開けた瞬間のインパクトは十分です!

 

 

【リビング】

びふぉー はこんな感じ・・・

何の面白みもないですね。。。

 

この部屋の特徴は、天井の落とし込み

 

これを活かさないのはもったいない!!

(by嫁)

 

 

遊んでみた結果がこちら。

 

アクセントはRE-7933

 

何か気が付きませんか?

 

アクセントは玄関と色違いのシリーズものにしています。

 

敢えて替える手もあるんですが、

 

 

シリーズものにすることにより、

アクセントのくどさが出ません。

 

 

ちなみに落とし込み天井は、

SP2131

数少ないですが、SPにもアクセントクロスがあります。

このクロスなら、

 

 

追加料金なしでアクセントに出来るんです!!!

 

 

次行ってみよ~!!

 

 

【トイレ】

1Fトイレはタイル張りなので、別の方法で攻めています(またの機会に)

 

2Fトイレのみアクセントを入れました。

びふぉーはこんな感じ

 

アフターは???

 

 

どんっ!

サンゲツRE-8035 ですね。

 

流石、葉っぱ好きの嫁です。。。。

 

 

【脱衣場】

嫁の壁紙選びは、

なぜか?脱衣場も攻めます。

コダッテー2号の時も結構派手に壁紙を使いましたが、

奥様への受けは抜群に良かったです。

 

まずはビフォー ですが、気にして写真を撮ってませんでした。

なので、少しずれた洗面台からです

 

そして、アフター

これは、浦和クラブ定例会?の前日

夜中の2時半までかかり、

C/F、ソフト巾木、洗濯機パン、洗面台を取り付けた後

 

 

気が付かれましたか?

こちらもRE8035 トイレと合わせてます。

 

水回りはアクセント入れるにしても、

同じ壁紙で合わせたほうが

統一感(規則性)が出ます。(by嫁)

 

全て、アクセントを替えると、

 

 

クドイです。。。。

 

 

まだあります。

もう少しお付き合いくださいね。

 

【1F和室】

びふぉーはなんの変哲もない和室。

おもろないですよね。

 

 

これを

嫁セレクトで行くと こーなりました!

 

 

 

壁一面ではなく、あえて、コーナー2面

壁一面に入れると、

 

障子が邪魔をします。(by嫁)

 

ちなみに、天井は、SP2131

こちらもSPクロスですので追加なし。

 

 

【2F洋間 2部屋】

連続して行ってみましょ!

ビフォー

 

アフター

 

こちらも、先ほどと同様 SP2131

 

もう一部屋もビフォー

 

アフター

 

こちらは、SP2132

 

先ほどのSPクロスの色違いです。

 

 

【まとめ】

いかがでしたでしょうか?

ちなみに

2Fはトイレ以外 追加料金なしです

 

1Fも天井はSPなので追加なし。

 

 

コダッテーで、

決め手となるのは、リビングと水回り

こちらは少しお金をかけてでも、イイ感じにしましょう!!

 

言い換えれば、

2Fは、小綺麗ならいいんです。

(2階のお部屋がおしゃれ! で決め手にはならない)

 

なので、追加料金なしのSPクロスでアクセントを入れてみました。

前回のトキワも追加料金なしで行けるので、ご参考まで。

 

 

【気になる価格】

今回のアクセントクロス

SP単体からの追加料金は、

 

 

合計 7250円

 

 

です!!!

 

1万円せずにこの差別化ができるなら、

やらない手はありません!!

 

と思うのは私だけでしょうか?

 

最終実需にも売りやすく、自宅では冒険できない攻めた壁紙

 

検討しないのは、

 

 

もったいない!!!

 

 

今後とも御贔屓に!