50代から不動産賃貸業を始めた、

会計士大家です。こんにちわ。

「第3号物件」の満室経営復活まで

書いてみようシリーズ。

前回は「ペルソナ設定」で

こんなお客さまに住んでほしい、

というイメージを決めました。

きょうは、

空室のステージングをどうするか?

どう決めたか、を書いてみます。

「第3号物件」概要

所在地:埼玉県深谷市

建物:軽量鉄骨2階建て

間取り:2DK

戸数:6室+駐車場11台

購入年月:2018年06月(当時:満室)

購入価格:3430万円

満室にするために、取り組んだこと。

1 「ペルソナ設定」

2 空室のステージング

3 プロカメラマンによる写真撮影

4 3の成果物を管理会社に共有⇒マイソクの見直し

5 4の新マイソクを持って、地元業者回り

ステージングのイメージを決める。

30代前半、共働きのご夫婦・・・

というイメージをもとに、

お部屋のステージングイメージを決めますが、

ここからは「女性目線」を活用して

(ワタクシのようなおじさん発想では対応できないので)

「フィーリングリフォーム」の

提案を頂くことにします。

ペルソナ:30代

     休日はちょっぴり贅沢に外食を楽しみたいカップル

予算は、38,500円(=賃料1ヶ月分)

テーマカラーを
◆白x黒x大人ピンク


◆白x黒xさわやかグリーン


 

さて、どちらにしましょうか?

この判断も、ワタクシひとりではしないで・・・

部下の女性(30代前半)に聞いてみました。

彼女の答えは、

「白×黒×さわやかグリーン」

でした。

自分の部屋のイメージが、これだから!

だそうです。

なるほど。。。

・・・ということで、ステージングのイメージ決定。

雑貨類の買出しを、

プロカメラマンさん(女性)に

お願いいたしまして、12月年末の某日。

次回はステージングと写真撮影のことを

書きたいと思います。