違います!

取り乱しました。

 

改めまして、こんばんは!地主の婿養子大家です!

 

今日は気合を入れて書きます!

 

先日、

あけぼの会というライングループのメンバーの方の新築内覧会に参加しました。今日は、その懇親会で起きた熱い議論

『有料コンサルは悪か?』

について、私見を述べたいと思います。

 

1.懇親会での議論

2.有料コンサルは悪か?

3.ある共喰い大家の物語

4.ある真っ当な大家の物語

5.私の恩師の物語

6.結論

以上で書いてまいります!

 

1.懇親会での議論

私はこれまで大家の会やらセミナーやら一切参加したことがありませんでした。でも、それがここでコラムを書くようになってから、そういった場所やグループへの参加の声がかかるようになってきました。

大家が集まると必ず話題になりがちな

コンサルについて

例に漏れず、

その夜も熱い議論が起こりました。

 

そこには、お一人、有料コンサル肯定派の方がいらっしゃいました。

その方は声を大にしてこうおっしゃいました。

「みんな高額塾や有料コンサルをダメというけど、僕は逆に皆にこう聞きたいです。自分の物件売る時に実際に買主に、こんな金額で買ったら損をするからと言いますか?買う時に、もっと高くで売れますよ!って言いますか?」

その時は、

初対面だし年上の方だし、その方は好きなタイプの方(ゲ○じゃないよw)なので、何も言いませんでしたが、

 

 

 

、、

 

 

、、、

 

 

『そんな事言うわけなくないですか?』

 

だったらそれは高額塾や有料コンサルと同じ?

 

断言します。

全然違いますよ!(;゚Д゚)

 

論点が違います!

 

きっと、上のセリフを言ったことがある人は、心のどこかで、自分に言い聞かせているだけではないでしょうか。

 

私が

一円でも安く購入する時と同じように。

一円でも高く売却する時と同じように。

 

私は、

この大きすぎる違いが分からない人とは、

根本的に、

相容れない思っています

 

個人的には好きなタイプの人も多いです。簡単に言えば、熱い人です。

でもその熱が

お金に向いているだけの人があまりに多くないですか?

 

物凄く、勿体ないと感じます。

人として魅力があるから、人が頼ってくる所もあるでしょう。

 

ここまで読んで、鼻で笑って、何言ってんだと思うような方。

ブランディングして、装って、集客して

って考えている人は、

この先を読まなくて良いと思います。

本コラムは、

相談者の為に、真剣に、お金の対価として価値のあるものを提供することが悪いと言われる筋合いはないし、そんな風にみられる風潮が嫌だと思っている方々

に向けて書きたいと思います。

 

お金儲けをする不動産投資のインターネットサイトで何言ってんの?

って言われるかも知れませんね。。。

 

不動産での儲け方は、これからもずっと書いていくつもりです。

身の丈にあった

普通の

時間が利益を生む

内容が多いですが。。。

 

それでは貴方やあなたの家族は幸せになれませんか?

 

誤解が生まれるといけないので、ハッキリと申し上げますが、

私は有料コンサルは否定していません。

他人の為に

自分の時間を犠牲に

誠心誠意

責任を持って

相談に乗る

のであれば、無料では限界があるでしょうし、無料だと相手が本気にならないのも分かります。

 

むしろ、

自己の利益だけを追究している人より

限られた時間を

他人の為に

自己の利益を削って

弱者救済の為に

行動を起こしている人は、人の為になっているのではないでしょうか?

 

そんなことを考える余裕なんてない!

こんな声が聞こえてきそうですね。。

 

その通りだと思います。

普通は自分の事でいっぱいいっぱいなはずなんです。

 

にも関わらず、

他人に手を差し伸べることは簡単なことではない

と思います。

 

有料コンサル肯定派の方、

あなたの頭の中

お金が先ですか?

相談が先ですか?

 

ところで

有料コンサルをしている人達で、

私よりも出来る不動産投資家がどれくらいいるのでしょうか?

世の中には、

すごい投資家は一杯いると思います。

私は、

地主の婿養子だったから今の状況にあるだけです。地主でなければ年収1,000万円くらいのサラリーマン大家だったかと思いますし、不動産投資をしていない可能性も全然あります。

ただ、

これまで購入した私の名義の物件なら購入出来た可能性は高いとは思います。不動産投資での稼ぎは私名義では、8年くらいでサラリーに手を付けずに現金1億円くらいかと思います。純資産勘定は2億円くらいだと思います。

一応、

今のところ失敗していないつもりです

それでも、

私よりすごい投資家は数えきれない程いると思います。

ただ、

有料コンサルをしている人で、

同じ土俵だとしても私より稼げる人がどれくらいいるでしょうか?

有料コンサルの師匠的存在の人達は、お金儲けにおいては私より優れた方々ばかりだと思います。

不動産投資でもその方々には敵わないかもしれません。

でも、

それで私は全然構いません

何故なら

不動産投資はいくら儲けるか競うゲームではないから!

ただ、私より大した投資家でもない人が、

人の人生を大きく左右する程の大きなインパクトのある不動産投資の世界

責任を持って

人を導く事

が出来るとは思いません。

何故なら、その人達は、

不動産投資と不動産賃貸業だけでは食べていけないから

そのプラスアルファの収入源として、

セミナーをしたり

有料コンサルをしたり

しているわけですから。

 

私からすれば、

私達がここで悪口ばっかり言っている

不動産業者の方が

よっぽど筋が通っていると思います。

 

心の中では、

自己責任

を言い訳にしていませんか?

 

だとすれば!

 

お金を貰うことを目的としたセミナーやコンサルは今すぐ辞めるべきです。

 

人として後戻りできなくなる前に!!

 

2.有料コンサルは悪か?

有料コンサルは悪ではありません。

でも、多分

それを言っても良いのは、

コンサルをするあなたじゃありません!

相談してホントに良かったと思う、

相談者が決めることだと思います!

 

相容れないと思っているのに、何故、こんなことをコラムに書くのか?

 

一人でも間違った有料コンサルタントになってほしくないし、

有料コンサル業界に蔓延る

エセコンサルタントに騙されて深みに嵌まる人がいなくなって欲しいからです!

 

本当にやべエ奴は、

人を陥れることに何も感じないか、感じないようにしていると思います。

そして、残念ながら

素人投資家や初心者投資家が

不動産投資の入口で待ち構える

その人達を見分けるのは非常に困難

だと思います。

 

もう一度、言います。

私は有料コンサルを否定していません。

有料コンサルの中にいる

人の前に立つべきではない人が、人の前に立とうとすることがダメだと思っています。

さて、

あなたが相談している人は果たしてどっちでしょうか?

 

3.ある共喰い大家の物語

これは全て人から聞いた話ですし、本人の迷惑になってもいけないので、フィクションとしてお話します。

事実関係の判断は読み手にお任せします。

ある人は、

不動産投資で成功できることを信じて、1物件1法人スキーム(二重売買)を利用して、あり得ない(あってはならない)スピードで、規模拡大をし、

膨大な借金を築きました。

当時、

本人はコンサル否定派で、仲間と情報交換や切磋琢磨する意味で大家の会的なグループを立ち上げていたそうです。

しかし、ご存知の通り、そのスキームによるリスクが顕在化し

自身が窮地に陥った時

本人は、自分を守る為のお金が必要になりました。

そこから、

共食い大家

に変貌を遂げたそうです。

 

一方で、

4.ある真っ当な大家の物語

最近、サラリーマンへ復帰された専業大家さんも多いと思います。

理由は、色々あると思いますが、

理由の一つは、

融資が締まり、

物件購入が出来ない

物件売却も難しい

中で、将来の収入源への不安から復帰された方もいると思います。

そして、

私は、

それが普通だと思います。

 

ある人は

不動産一本で凌げなくなり共食い大家に変貌を遂げ

ある人は

不動産一本で不安なら兼業大家に戻る

 

私は

前者の方は尊敬出来ませんし相容れません。

後者の方を尊敬するし応援したいです。

 

5.私の恩師の物語

昨年、夏に、同窓会がありそこで聞いた話です。これは実話です。

私の高校の恩師の話です。

私の同級生がスポーツ一筋で生きてきて、大学で挫折を味わい、結果、自主退学し、将来に悩み生きていく道が分からなくなった時に、恩師に泣きながら電話をしたそうです。

親にも頼れず、明日生きていくお金もない。

その時、恩師は

地方からわざわざ、東京まで来て、彼に自分がつけていた腕時計を渡したそうです。20万円くらいにはなるからと。もし、生活に困ったら売れと。

何が言いたいか?

人を導く人には契約期間はなく、卒業したら終わりではありません。

一生、先生だということです。

その彼は36歳になる今も未だにその腕時計を大切に持っているそうで(爆)、みんなからはよ返せ!とバッシングされていましたが。汗

 

一方で、

あるコンサルは、電話を受けたらこう言ったそうです。

「私にも生活があるからこの時間には電話してこないでくれ。」と。

何十万、何百万もコンサル料をもらっておいて?

 

有料コンサルさん、あなたがコンサルした人が、あなたの教えで路頭に迷った時に、

責任持てますか?

それとも

自己責任ですか?

 

6.結論

結論、

有料コンサルは悪ではありません!

 

しかし!

個人的には、

半端な気持ちで

人の人生を抱えることの責任を軽く考えないで欲しい!

と思います。

 

いやいや、

たかが3万円のコンサルフィーで、そこまで責任を負う必要があるのか?

私には出来ないだけです。

 

ただ!

 

私は、私で、この一年間結構マジメに考えました。

どうすればよいのか?

どうなればよいのか?

多分、こういった類の話はなくならないのじゃないかと思います。

なので!

私は私で、

出来る範囲で情報弱者に対して出来る情報発信は続けていきたいと思いますし、

業界の入口に向けてメッセージの発信続けようと思います。

相談する相手には注意をしてください!

と。

 

本日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。