皆様こんにちは、子育てママ大家 五十嵐未帆です。

 

前回の続き、

通常より高いと思われる原状回復費見積り

それぞれ減額交渉した3件のうち最も減額金額の大きかった

ケース③についてお話していきますね。

 

ケース③2019/2/19 

築46年H25年フルリノベ鉄骨造アパート (自宅から車で20分ほどの物件です)

敷金償却1か月¥62,000

 

フルリノベしてご入居いただいてから6年

クロスやCF(クッションフロア)の耐用年数は6年ですし、

敷金償却もあるので、ご入居者様負担はなしに。

 

2/19に退去立ち合いしたのに、繁忙期の業者様のご都合でしょうか?

見積もりが上がってきたのが2/28の夜(-_-;)

当初見積もり¥178,200

 

 

お~そ~い~!

た~か~い~!!

 

というわけで納得いかず翌朝3/1、

管理会社担当様と現地立ち合い

 

クロスの汚れは

メラミンスポンジとクロスクリーナーで

目立つ汚れは大体落ちました。

キズと隙間はコークボンドで補修。

 

アクセントクロスは黒いひっかき傷?見たいのと

家電製品による静電気の黒ずみが見られました。

 

脱衣室の壁紙も2か所、

突っ張り棒のせいで目立つ破れが生じていました。

 

床ワックス剥離は結構黒ずんでるから必要。

車は前面の私道に置けるからコインパーキング代は必要なし。

 

というわけで下記のとおり管理会社に交渉しました。

 

玄関洋室キッチンクロス全貼り替え→アクセントクロス(5.3㎡)のみに平米変更

クローゼット内クロス貼り替え無し△¥5,600

洗濯室クロス貼り替え→傷のある所(2㎡弱×2)のみに平米変更

トイレクロス貼り替え無し△¥8,300

コインパーキング代無し△¥7,200

 

次のご入居者様の入居日は3/12に迫ってるけど大丈夫かな?

そして3/3の夜に上がってきた見積もり

 

 

クロス貼り替え15㎡未満のため\22,500って何????(@_@)

 

9㎡やってもらうのに単価¥2,500(税抜)!!!

高すぎる~~!!

(施工面積が少なくても人工代がかかるので高いそうです。)

 

そういえばアクセントクロスの黒ずみは

クロスクリーナー試してなかった!!

と思い立ち翌朝3/4また一人で現地確認

アクセントクロス静電気黒ずみ汚れ

やはり落ちませんでしたorz 残念

 

もうこうなったら自分でやるしかない!!

 

というわけで管理会社担当様に電話して

 

クロス貼り替えは無し△¥22,500にして

なぜか削除されていたワックス剥離は

追加+28,750してもらうようにお話しました。

 

しかし近所の充実してるホームセンターは今日から改装休業(~_~;)

 

しょうがないので

帰りに他のホームセンターに寄り

脱衣室のクロスとアクセントクロスに塗るペンキを探すも

良さそうなものが見当たらず

ホームセンターぶらぶらしている中で

脱衣室の一部クロスの剥がれは

家にあるタイル柄のマスキングテープで装飾して

隠すことを思いつきました!

 

そしてペンキはネットで購入することにして道具を買って帰りました。

そして送られてきた最終見積もり

 

 

 

                          入居日が3/12に迫って

私が作業する日を考えて3/10までに施工できる業者様に変更したことで

クロス補修・スポットクリーニング¥10,000→¥8,000

床ワックス剥離¥28,750→¥12,000

に減額。△¥18,750ラッキー☆彡

 

で最終¥81,615

当初見積もり¥178,200から¥96,585の減額

ペンキ代は道具と合わせて¥6,000ぐらいだったので、

私の人件費は別として9万円ほどの減額で決着しました。

 

3/11アクセントクロスをペイントしに行ったら

脱衣室のクロス剥がれも補修で全く分からないほどに

直っていました。

さらにラッキー!!

 

 

 

期日が迫ったことで後から頼んだ

急ぎでできる業者様の方が

安くてクロス補修がきちんとできる業者様だったようです。

最初からこっちの業者様で見積もりとってほしかった(-_-;)

 

一人ペイントも無事やり遂げることができました。

 

 

 

クロスの上に塗る用のペイントを使って綺麗にできたのですが

後日DIYが本業の方に

「クロスの上にペイントすると

クロスがはがれにくくなって業者さんが貼り替えを嫌がりますよ。

綺麗に剥がすのが難しいから、施工費が高くなることもある。

このまま建物壊すまでペイントを塗り重ねていくか・・・?」

 

とご指摘も受けました。

確かに、数年前に通った内装の学校でもそのように習ったことを

思い出しました(-_-;)

 

ペイントは一人で安価でできるし、とてもいいのですが、

今後貼り替えの必要が発生した場合、高くつく可能性を考えると

少し施工費が高くても貼り替えしたほうがいいかもしれないので

皆様はよく検討してみてくださいね。

 

 

まとめ

今回の管理会社は前回のケース①②の会社とは違うところです。

 

今回の管理会社は以前、

ワンストップで担当店舗の店長様がすべての窓口に

なってくださっていました。

しかし、管理部門が創設されて

経験の少ない若い方が退去清算担当になってから

原状回復の見積もりが高くなったと感じるようになりました。

 

以前、見積もりチェックしていた店長様は

賃貸営業歴も長く、内装業のご子息ということもあり

小修繕などは彼自身がさささっとできる方だったので

過度な請求はほとんどなかっただけに

会社のシステムが変わってしまったことは本当に残念に思っています。

 

同じ管理会社の中で、

客付けが得意な方とそうでない方がいるように

原状回復を見極めるのが上手い方と

あまり上手くない方がいらっしゃいます。

 

その裏にいる業者様の原状回復の提案を全部うのみにするのではなく

自分で早く簡単にできることを考えてみるのもいいですね。

 

何度か経験していろいろなことに自分で対応できるようになれば

さらに業者様の施工を待つ時間や経費を節減できます。

入居を早めることができれば収入アップにもつながります。

 

経営は常にコスパ→費用対効果を考えることが必要です。

ぜひ皆様も

必要な修繕なのか?その修繕は対価に見合うものなのか?

考えるようにしてみください。

 

今日も長文お読みくださり有難うございました。

皆様とのご縁に心より感謝申し上げます。