失敗しました。

こんにちは! 埼玉サラリーマン大家です。

先日、アパートの隣の方からクレームが入ってしまいました。私の管理不行き届きのせいです。申し訳ない限りです。

 

クレームの内容は、うちのアパートに植えられている木の枝が伸びすぎていることでした。隣の家の壁に当たるほどになってしまっています。やらなきゃいけないと思いつつ、少し先延ばしにしていた私に原因があります。完全に失敗事例ですね。

 

隣の家の窓からの目隠しとして植えられている木で10本くらいあります。それらが、どんどん伸びていくのです。上に、横にと・・・。

毎年のように剪定というか、伐採というか、ノコギリで切りまくっています。今年は作業が遅れて迷惑をかけてしまいました。

 

 

こんな作業も業者さんにお願いしたら、結構な金額を請求されます。作業にかかる人工代に、処分料も加わるのですから当然です。

 

ということで毎年のように自分で切っています。ときには家族で協力しながら。

 

自分でやれば。

高く伸びている枝をノコギリで切って、横に伸びている枝をノコギリで切って、とにかく木を小さくしていきます。なんとかお隣さんに当たっている部分は先に処理しました。

そして切り落とした枝が1m以上ありますから、このままでは処理できません。軽トラックに積んで、処分場へ持っていって有料で処理することもできるのですが、、、お金がもったいないので無料の方法を選びます。

 

ということで、これを30cm以下に切り刻んでいきます。そしてゴミ袋に入れれば、通常の燃えるゴミで持っていってくれます。これなら無料です。(地域によってルールは違うと思いますが)

 

あまりにも大量に出るので、少しずつ処理をしていくことになります。全部出してもゴミ処理が大変だと思うので、自主規制です(笑)

ということで、まだ作業が終わっていませんw

 

業者さんが捨てると有料で処分費が取られますけど、個人なら無料なんですね。厳密には大家という事業で出たゴミを公共のゴミ置き場に出していいのかという問題はあるのかもしれませんが、、、今のところは持って行ってくれているようです。

 

細かいことですが、こんな面倒な作業をどう処理していくかも運営上の決定事項となります。経費を払ってでも楽をするのか、自分の労力を投入するのか。

投資初期であれば労力投入が正解の場合が多いです。そうでなければ、利益が出る範囲なら両者が正解だと思います。あとは、自分のポリシー次第になりますね。

 

私も歳をとってきたら業者に任せる選択をする気がします(笑)

 

 

あとは、こんな作業が発生しない状況にするかどうかですね。この木を伐採して、もっと楽な木に植え替えることも検討中です。

木を伐採してしまうだけというのも選択肢なのですが、入居者さんに聞くと丸見えになるのは嫌だということなので躊躇しています。ただ、それも有力な選択肢ではあります。

 

結局、迷い続けて数年間は自分で処理し続ける感じですけど(笑)

 

 

以上、クレーム対応に追われた話でした。今日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。