こんばんは!

先日優雅に飛行機で旅行に出かけて来ました。

E170という76人乗りの小型旅客機故強風による揺れが半端ない!

機内で提供された食べ物はあめちゃんのみで飲み物すら出ない・・・

そんな旅行でしたが・・・実は札幌滞在時間わずか3時間半の北海道強行日帰り出張でございましたっていう落ちの社畜恐妻家大家です。

2代目大家かずみ様の様な夕焼けをバックに優雅な旅行をしてみたいものです・・・(かずみ様勝手に登場させてしまいすいません・・・汗)

二棟の新築見学してきました!!

先月、先々月のお話ですが、とある二棟の大手メーカー新築見学会に参加する機会がございました。

新築なんて検討すら出来ない零細大家ですが、将来何が有るかわかりませんし、築古運営の参考になればとの思いからの参加です。

まずは一棟目の見学です。

大手のA社さんの物件です。1LDKと2LDKを織り交ぜた間取りの物件です。

見学会当日には9割強の入居確定とか・・・すでに入居している方も多数の物件。

オーナーさんは土地からの仕入れで新築という雲の上の存在の方のようです。

聞く所によると、土地建物含めた表面利回りは8%台との事。結構利回り出るのですね!?

まずは共用部を拝見します。

共用部に入るためにはカードor暗証番号のセキュリティを要する物件。

セキュリティを抜け、室内に侵入すると・・・

まずは玄関、玄関には狭いながらもウオークインシューズクローゼットがございました!便利そうですね!

そのままリビングにお邪魔します。

南に面したリビングは広さも十分!!

対面キッチンも若夫婦世帯には十分な広さで使い勝手も良さそうです。

ここで一つ発見ですが、冷蔵庫置場の背面には冷蔵庫焼け対策でキッチンパネルが設置されていました。どうしても変色しがちな冷蔵庫背面にキッチンパネルなら入れ替え時もクリーニングのみで済みそうですよね!!細やかな気遣いを感じました。

部屋中の扉はハイドアでこれも実際より広く感じる要因なのだと思いました。

全体的に冒険は無いシンプルな作りの素敵な物件でした。

やはり、立地良く、ターゲット層のニーズに合わせた間取りの良さを感じました。

因みに今回拝見した物件はサブリースです。A社さんはサブリースの条件にはセキュリティ加入必須だそうで、チョット勿体無く感じてしましました。

 

次いで別日に2棟目の見学会

コチラも土地から仕入れて新築の物件。(人気エリア)

これが凄かったです!!

最高級軽鉄レジデンシャル!!

室数も半端ない!!

まずは共用部!分譲マンション並のエントランスに圧倒されます

1LDK、2LDK、3LDKとバリエーションも多彩です。

室内を拝見すると、エコカラットをふんだんに取り入れ玄関からおしゃれ!!

キッチンは、実需向け物件以上のオーバースペックともとれる人大カウンターキッチンと食洗機・IH標準装備。

リビングには65型の大型壁掛液晶テレビも標準装備。

洗面所も各室人大洗面台と間接照明でおしゃれ!!

お風呂は何故か調光機能付き、オーバーヘッドシャワー全室標準装備もちろんのこと、湯船はラブ○テルの様な内装にて、青、赤、黄色の様々な発光する照明がついておりました。

ところで、このオーバーヘッドシャワーってどんな時に使うのでしょうか??

全体的にラ○ホテルの様な雰囲気の物件で各室アクセントが異なり見ていて勉強になります。

駐車場は全区画屋根付きで200%完備で完璧ですよね!!

正にマンションの様な作り!!

ここで、コチラの物件の問題点が浮き彫りに・・・

賃料が、中心部の高級高層マンションの賃料よりも高いのです!!

田舎の住宅地の高級アパートの賃料が2○万円/月ってどういう事??

客付けできるのでしょうか??

最も安い1LDKでも1○万円/月の賃料。

客付けできるのでしょうか?

人気エリアと言えどもあくまでもマイホーム購入者の人気エリアで有って、高級マンション層のエリアではございません・・・

現在ほぼ空室です。

サブリースではございません・・・

さて、オーナーさんはどうするのでしょう・・・

満室までの家賃保証があるのかな?

ADが田舎には不釣り合いな400%にまで上げられています・・・

賃料改定は2回下げています・・・

他人事ながら見ていて背筋が凍る思いです。

おそらく家賃設定は投資金額からの逆算で計算したのでしょう・・・

予定通りに行けばそれなりのCFが出るのでしょうね・・・

しかし、現実は・・・

どんなに理想高く建物を建築しても地域特性を無視しては絵に書いた持ちですよね・・・

今回はそんな2棟の新築見学会を見た印象を記してみました・・・

因みに今朝も・・・・

雪が積もっております・・・

もう4月なのに・・・

本日も駄文にお付き合い頂き誠にありがとうございます。