●´∀`)ノ)) ♪ 皆様、今回もお読み頂きありがとうございます。電撃作戦は稲妻の如く速攻が全てでなく、相手の出方を待つのも手、それでは第48章『兵貴神速VOL.10(楽待アプリ活用電撃作戦)』をどうぞ。

強引な攻めを繰り返し「デリカシーのない買主だ」とインプットされてしまうと今後の取引に響きます。早々に引き揚げ、撤退です。ここで地道ingは完全撤退でなく「情報あったらお願いしますね~」と社交辞令を挟み【引きながら攻める】戦略的撤退を試みます。

いつでも現金で買える

アピッておきます。

案の定、数字が欲しい仲介営業マンから「地道ingさん、前回はお問い合わせ頂き有難う御座いました。いま、物件取得の活動はなさっていますか?」連絡が入ります。

読み通り

 都内一棟購入で連戦連敗、あの時の経験が活きています。買いたい気持ちをグッと押さえ

(◍´͈ꈊ`͈◍) 「あれ~本日は何ですか~?いい出物でもありました?」

仲介「いえ、本日は状況伺いとご相談がございまして」

・ω・) 「相談ですか~」

仲介「はい、前回お問い合わせの物件ですがまだご興味ありますか?」

・ω・) 「ん?どういうことですか?」白々しく

仲介「はい、一番手、二番手、その他の方々が購入意思を示されたのですが、諸事情がありまして契約できていません」

・ω・) 「あ~なんか世間では融資が厳しくて軽自動車の購入も難しいんですってね~」さも他人事で

仲介「そんな中、地道ingさんの物件取得状況は如何なモノかと」

(ฅΦωΦ)ฅ「え?地道の取得状況に興味アリですか?」役者やな

仲介「はい、不動産投資にも慣れてられ、資金的余裕もある地道ingさんならこの物件を再検討頂けれるのではないかと」

(´▽`) 「いらない」

仲介「え?」

(´▽`) 「いらない、いりませんよ。だって先日『掲載したばかりだし交渉する気はない、下げれば売れる事は判っている』強気に言ってたじゃない」欲しいけどね

仲介「いえ、その様な回答を致しましたかね?」

(´▽`) 「したした!メール見てみなさいよ」

仲介「なんともお詫び申し上げます。無礼を承知で申しますが再検討の余地はありませんか?」

٩(๑`н´๑)۶「だって他を購入してしまったもの」これは事実

仲介「そうですか、購入頂ければと思ったのですが…」

( ・᷄ὢ・᷅ ) 「数カ月でチャージ出来ますが、タイミングが悪かったですねぇ」

仲介「残念です。本日は突然のお電話にご対応いただき・・・」

ヽ(•̀ω•́ )ゝ✧ よし、ここから俺のターン

 見せてやろうじゃないか現金の実力を

  ✲゚。.(✿╹◡╹)ノ☆.。₀:* 次回、第49章『兵貴神速VOL.11(楽待アプリ活用電撃作戦)』