こんにちは

サーファー母さんです

 

昨日、新しい元号発表されましたね

”令和”

 

今更説明はいっぱい聞いていることでしょうから
言わなくてイイですよね。

新しい元号になるにあたり、
不動産にも良い空気が流れるとイイなぁ、
と思っています。

昭和生まれとしては2つも元号がね・・・
年取った感じ。
なんだか化石のように思ってしまいます
仮にもう一つ先の元号までいったら・・・
どうしましょうかねぇ!!笑

 

さて、本題です。
皆さん、入居率はどのくらい気にされていますか?

 

利回りは購入する時、その後も、そして
セミナーでも「利回り〇〇%の物件ですー」と
説明があったり、利回りはよく気にすると思います。

 

利回りももちろん大事ですが、
その利回りを確保するためには
入居率、を気にしてくださいね!!

 

なぜなら

去年の今頃、私は入居率43%

だけどのうのうとしてました!

 

本来なら60%切るところで
慌てふためくレベルですよね??

 

でも落ちるとこまで行ってもなお、
のうのうとしていた。

 

なぜ、それができていたのかというと

 

家賃保証があったから!!

 

家賃保証がついている物件

お持ちの方、いらっしゃいますか?

その物件、空室どのくらいありますか?

 

この家賃保証、
物件によって
満室になるまで・・・
購入後半年間、1年間、など
期間は様々ですが、
保証をつけて売っている物件もありますよね?

 

この家賃保証、なぜつけているのか?

買い方さんにしてみれば、
ラッキーと思って購入しているかもしれません。
まぁ、買った当初の段階、全空で放っぽり出されるよか
空室が保証されていれば
その保証期間のうちに入居付ができればマル!
と購入に際し背中を押してくれる材料になるかもしれません

 

が、

これが甘〜い罠だった!

つい家賃保証があるから満室家賃は入ってくる、
なのでどれだけ入居しているか、を
意識していなかったんですね。

すっかり¥の虜に・・・

お恥ずかしいことに!!

 

で、なかなか埋まっていないけれど、
入るものは入るので ¥¥¥
入居率、空室気にしない、という悪循環が発動

そしていざ、他の物件が欲しい、
と思って融資の段階、
所有物件の収支を提出した際に、
入居率が悪いことがネックで融資が通らない、
ということが多々ありました。

銀行はキャッシュも見るけれど
実際の経営状況ももちろん見るわけで・・・
そんな時、入居が半分以下で

「しっかり経営してます!」

なんて言えませんね。

なんて恥ずかし〜〜い!!

 

1年前、
どーしようもないダメダメ大家でした。

 

そしてわかったこと、
このままではまずい!

とにかく空室は埋めていかなくちゃ!

家賃保証があっても
たとえ期限までまだあったとしても
空室期間は短くする努力はしないと
経営努力は必要!

そう思いました。

去年のかぼちゃ、サブリース、が重なりました・・・

 

あれから1年・・・

入居率100%で春を迎えることができました。

(どうやって100%にしていったのかは
また後日書きますね)

 

この週末は久々に家族旅行へ

愛犬のフレブル、コアさんも一緒です(^ ^)

スクリーンショット 2019-04-01 5.32.27.png

のんびりするつもりが
枕が合わなくて
体痛くなる・・・という^^;

 

それでも遊びまくり!

小型犬OKの動物園
「アニマルキングダム」へ

スクリーンショット 2019-04-01 5.43.28.png

いきなりのヒョウ 
綺麗なヒョウ柄に見惚れ

 

スクリーンショット 2019-04-01 5.44.46.png

キリンを間近で見て

 

スクリーンショット 2019-04-01 5.45.21.png

ヤギと交信中・・・

 

他にもイチゴ狩り、
温泉・・・
スケボー(ガラガラの道路なら心置きなくできるし)

春を満喫してきました

春を楽しむことができることに
感謝です

 

今日はこの1年頑張ったご褒美旅行記プラスでした。

今日も読んでくださりありがとうございます

99投稿目!!次で記念の・・・o(^▽^)o