こんにちは。

ベトナム大家です。

 

唐突ですが、こんなスーパーがあったとします。

 

あなたが万引きするかも知れないため

 当店では万引きGメンを配置しております

この万引きGメンに給料を払うために

 当店では消費税を11%頂いております

 

当然、こんなスーパーでは誰も買い物しないし

早晩、潰れることでしょう。

という例え話を前提にしたのが今回の話題です。

 

何かおかしい加害者理論

教えて!住まいの先生という掲示板で見かけた質問です。

 

Q. 賃貸アパートに入居する際、なぜ借りる側が
  保証の費用を払わないといけないのでしょうか?

A. 車をぶつけられたとき、どちらの保険を使いますか?
  加害者でしょう? 家賃滞納の加害者は誰ですか?

 

これを読んだときに、納得しそうになってしまった

自分はまだまだ情けないと思います。

 

毎月2000円の掛け金を払う

事故に遭ったとき、100万円の補償金が貰える

→ わかる

 

毎月2000円の掛け金を払う

ガンになったとき、100万円の補償金が貰える

→ わかる

 

毎月2000円の掛け金を払う

家賃を滞納したとき、取り立ててもらえる・・??

→ ワケわからん

 

つまり、事故や病気や天災は、予期せず起こること

万引きや食い逃げや滞納は悪意で起こすことなのに

同列に比べるのはナンセンスだということです。

 

自分で自分の手錠を買う

何も考えずに、漠然と保証会社必須にしているのは

冒頭のスーパーの例とやっていることが同じです。

 

あなたが滞納するかも知れないため

 当物件では取り立て業者を配置しております

この取り立て業者に給料を払うために

 当物件では入居時に4万円頂いております

 

これがどれだけ相手を不快な気分にさせているか

一度考え直してみてはいかがでしょうか。

 

 

なお、某掲示板住民の意見はこんな感じです。

 

強いて言えば

予期せず会社が倒産するかも知れないので

雇用保険に入っていること(=失業保険がもらえること)

を入居の条件とします、ならまだ話は分かります。