入退去の忙しい時期も何とか落ち着きました。ちょっと、例年と違うなと感じるのは3月末まで問い合わせが絶えなかったこと。5月の10連休のせいかもと思っています。

 

 そんな中、入居申し込みの中で、これまたアレ?と思ったのが、防犯カメラについての問い合わせが増えてきたことです。今回は、そんな防犯対策についてです(いろいろと対応されている方も多いでしょうね。)。

 

近所の事件

 実は、ちょっと前に、近所で泥棒被害に遭った話を聞いたので、防犯対策は気になっていたところでした。

 

 被害に遭った部屋は2階で入居者は女性。入居者は、金銭以外の盗難だったこともあり、怖いのと気持ち悪いので即退去(このドロボーも何が嬉しいのか?気になる相手なら声を掛ければいいのにと昔から思うけど。そういう話でもないのかな?)。

 

 そのとき、防犯対策として知り合いの不動産会社から話が出たのが、有名なS会社のホームセキュリティーサービスについてです。不動産会社は「S会社と提携しているので、今ならお安くできます!」と乗り気な様子。

 

 以下の機器のセットがレンタルパックになっています(定番ですが。)。

 窓やドアの開閉を感知するセンサーと、

 留守中に部屋内の侵入者を感知するセンサーと、

 危機を感じた時に通報するための非常ボタンと、

 火災探知センサーと、

 上記センサーまたは非常ボタンからの信号をS社に送信するコントローラーと

 を含む防犯機器セット。

 

 提案された費用は?

 1部屋分(センサー数個およびその装置類)で月額5000円程度。これにプラスして、工事料金および保証金で6万円程度。

 そして、 24時間対応の(30分以内の)駆けつけサービス付き。

 有名なS社のステッカーは枚数制限無し。

 

 ただ、迷います。

 もちろん、防犯対策は必要だと分かっています。

 不動産会社もかなり本腰を入れて必要性を訴えていました。

 最近の新築では防犯カメラ(ドアホンのみも?)を設置しているものも多いですね。

 ただ、これまで設置せずにやってきたからこその迷いがありました。家賃との関係もあります。

 結局、そのときは、入居者が希望してから検討しようか、入居者負担はどの程度とか、入居者が皆付けて欲しいと言ったらどうしようかとか・・・、考えたところで終わり。(+o+)

 

駆け付けサービスの有無

 でも駆け付けサービスまで求めなければ、2万円までの安くて納得できる簡易の防犯カメラセットが多くありますね。

 

 最近、20代の入居者さんから、「自己負担でいいから、防犯カメラを取り付けてもいいですか?」と問い合わせがありました。

 

 それならと以下の条件で承諾することにしました。

①どういった防犯カメラセットにするかを連絡すること。

②防犯カメラの撮影範囲はご自分のドア周辺限定にすること。

③隣人から苦情があった場合は防犯カメラを取り外すこと。

④ご自分の関係者以外が映った動画データは公開しないこと。

⑤事故等の緊急時には撮影データを公開すること。

⑥退去時には撤去して原状回復すること。

 

 入居者さんの返事は「OK!」。

 良かった。ホッとしました。ちょっと安心(^^♪。

 入居者さんも安心。入居者さんの親御さんも安心。

 技術が進むとありがたいことも多いです(ネットワークセキュリティー自体はまだまだ課題が多いと思います。IOT時代の課題ですね。)。

 

 ここで、隣人もOKなら言うことなし。上記の②,③,④は他の入居者との関係を踏まえたものです。やはり同じ建物に複数の人が暮らしていますから。

 

他の入居者への気遣い

 今回とは別の話ですが、

「防犯カメラを設置しています。不審者とみなしたら警察に通報します。」

と書いた縦50㎝以上の大きな白いプラスチック板を玄関ドアに無断で貼り付けた男性の入居者さんがいました。

 

 その入居者さんの部屋が階段近くに位置しているため、玄関ドア前の通路を通らざるを得ない同じ階の別の女性の入居者何人から気持ちが悪いとの苦情!

 

 その玄関ドアを確認しても防犯カメラを設置していないようですが、そのプラスチック板がやっぱりデカい!

 

 そりゃ別の入居者さんも嫌だろうと思って、取りあえず、そんなものを無断で貼り付けないようにと注意した上で、もっと小さいものに交換してもらいました(本人なりのこだわりがあったようで・・・(◞‸◟))。それで他の入居者も何とか収まってよかった。

 

 安心や快適さは大事なポイント!ただ、自分だけではなく、他の入居者に不快な思いを与えないことも大事。今後も検討していきたいと思います。

 

 次回もよろしくお願いします。