こんにちは。

ベトナム大家です。

 

今月から有給は取得義務化になりましたが

私が新卒だった頃なんて酷いものでした。

 

4/1入社で、10/1に10日分の有給が発生

ただし、お客様は8月に6日間の盆休みがある

だから、6日分は強制的に前借りさせて

10/1に付与される有給は4日分とする

 

前借りってなんやねん!?

今だったらNHKで報道されているレベルです。

 

0.54では成り立たない

某SES批判芸人が面白いブログを書いています。

法律守ると継続できない企業なんてゾンビと同じ

とのことです。

 


※ちなみにSESとは

(システムエンジニアリングサービス)

25歳の第二新卒を雇い、教育もせずに

客先に放り込み、開発機材も用意させる

お客様には月60万円を請求しておいて

本人に支払われる月給は25万円

そのうち35歳になったらリストラし

また25歳の第二新卒を募集する

 

という、IT業界において最も卑劣、かつ

最も簡単に儲けられる手口のことです。


 

本来、もう経営が破綻していてゲームオーバーなのに

政府の公的資金に頼ったり、法律を破ったりして

かろうじて延命しているのをゾンビ企業と呼びます。

 

その理論でいくと、賃貸の仲介なんて全部ゾンビです。

法律で認められている仲介手数料の上限は

貸主から0.54か月、借主から0.54か月ですが

これで経営できてる仲介業者なんて見たことありません。

 

借主には当たり前のように1.08か月分を要求し

貸主には広告料という名目で別途1か月分を要求する

この2.08が標準スタイルとなっています。

 

タケノコ剥ぎと同じ

最近では、手数料2.08か月分でも飽き足らず

さまざまな無駄な費用を上乗せしてきます。

 

タケノコ剥ぎ

・5000円ポッキリ

・服を1枚脱ぐたびに+5000円

 

不動産屋

・家賃50000円ポッキリ

・鍵の交換+15000円

・保証料+25000円

・消臭抗菌+20000円 …etc

 

こいつら、まるっきり同じ構造やないか!

どちらも法律を守るという概念がありません。

 

どうか、若者は不動産屋の開業など考えずに

まじめに公務員試験でも目指してください。