●´∀`)ノ)) ♪ 皆様、今回もお読み頂きありがとうございます。見せてやろうじゃないか!現金の実力を。「主戦場」と謳うだけあって交渉を優位に進めます。「俺のターン」から「売主ターン」へ!それでは第50章『兵貴神速VOL.12(楽待アプリ活用電撃作戦)』をどうぞ。

この交渉もらったな

買えちゃったら諸経費どうしよう

な~んて自分に都合の良い妄想を膨らませていたのですが

・・・

連絡が無い

ちょっと強引過ぎたかな?

いや待てよ

 かえるくんとがまくんの話「ふたりはともだち」に登場する

かたつむりかもしれない

奴はやる気だったが届いたのは随分後」だった

よし、ここで行動してもきっと逆効果

わたし待つわ、いつまでも待つわ

世間的にはもうじきクールビズですが冬眠レベルで待つことにしました。

そして2日後 ※全然待ってない

仲介「なんとか160万円まで下げまして、如何でしょうか!」

はぁ?

ʅ(´-ω-`)ʃ  待ってたターンがまさかのパルプンテ ʅ(´-ω-`)ʃ 

=͟͟͞͞(Ŏ◊Ŏ ‧̣̥̇)150万円なら買うって伝えたでしょ?なんで金額上がってんだよ

仲介「なかなか、売主さんの事情もありまして、160万円で落ち着いた話です。如何でしょうか?」

( ˘•ω•˘ ) う~ん。要らない

仲介「ダメですか・・・」

( ・᷄ὢ・᷅ ) というか買えない。

買えちゃったら諸費用悩むレベルだもの、何処から引っ張ってくるのさ?この物件だけでなく他も購入してて決済日は月末だし、その取得税の支払いもある。更に今回の購入金額にプラスして諸費用だと余裕だった資金繰りが一転してショートする話になる。新駅が出来る場所だし、条件いい話だけど、5月には固定資産税の支払いラッシュが待っている訳で。そんな危険な勝負はしないでしょ。年間CFが20万円程度?そこに10万円の初期投資加算は魅力ないね。

仲介「どうしても150万円でないとダメなんですね」

 

( ๑˃̶ ॣꇴ ॣ˂̶)♪⁺再び俺のターン、last attack敢行します

 ✲゚。.(✿╹◡╹)ノ☆.。₀:* 次回、第51章『兵貴神速VOL.13(楽待アプリ活用電撃作戦)』