前回から間隔が開いてしましました。トラブルではなく、油断していると月日が流れてしまいました。サボりです。

それぞれの物件の収支状況です。

さいたま 木造築浅 (固定資産税:年360,400円)

 キャッシュフロー   \ 207,033

 家賃収入       \ 585,980

 支払い        \ 378,947

  ・融資返済       \ 280,484

  ・管理費5%         \ 26,001

  ・巡回清掃         \ 6,480

  ・インターネット      \ 11,448

  ・更新料          \ 26,500

  ・更新料          \ 25,500

  ・振込手数料         \ 864

  ・共用電気         \ 1,670

更新が2件あったので収入が増えました。更新料は入居者から1ヶ月分を受け取り、管理会社と折半する形です。新しいので修繕はほとんどありません。

北海道 RC造 (固定資産税:年1,463,400円)

キャッシュフロー   \ 399,444 

家賃収入      \ 1,367,000

支払い        \ 967,556

  ・融資返済      \ 861,353

  ・管理費3%      \ 44,291

  ・巡回清掃        \ 16,200

  ・エレベーター保守    \ 19,440

  ・修繕費           \ 5,400

  ・振込手数料        \ 540

  ・エレベーター電気        \ 13,037

  ・共用電気          \ 7,295

小さな修理がよく起こりますが、今のところ安定しています。キャッシュフローは修繕のために貯めておきます。

名古屋 S造 (固定資産税:年516,800円)

キャッシュフロー      \ 213,684

家賃収入       \ 853,810

支払い        \ 640,126

  ・融資返済      \ 519,310

  ・管理費5%      \ 44,928

  ・巡回清掃        \ 16,200

  ・共用電気        \ 2,040

  ・広告費              \ 39,000

  ・振込手数料                 \ 648

  ・インターネット           \ 18,000

退去がありましたが繁忙期なので広告料1ヶ月で決まりました。前の入居が長かったこともあり、原状回復はクロスをよくしたり器具を変えたりして、別途3ヶ月分ほどかけました。購入前の状態が悪いので、退去ごとに少し手を入れて、入居が付きやすいようにしています。滞納は管理会社から督促を強めてもらい、少しずつ効果が出ています。

 

将来の大規模修繕や空室損、売却損が不安ですので、キャッシュフローを貯めて準備しています。

ぜひとも、感想など気軽にコメントお願い致します。