先月の出来事・・・

年度末と言う事もアリ、本業での組合団体交渉。

新年度に向けての準備など。

 

かなり本業に時間を費やしました(T T)

 

そんな中でも、静岡アパートの巡回、野立て太陽光発電所での

草刈・除草の準備など・・・

私なりに可能な限り動いておりました!

 

しかし・・・

遠隔地の札幌RC物件の客付けが出来ない。

wi-fi、宅配ボックス、都市ガス←この条件で地域最安値!!!

なのに、何故か決まらない・・・

 

モデルルームなども考えたが、外注すれば

費用が発生する。

 

自分で行くにも、渡航費用が発生する。

 

後は、どうするのか?

経営判断が試される・・・。

 

 

私は、首都圏の区分マンションと、野立て太陽光発電以外は

全物件を、売却出ししております!

 

完全な方向転換期であります。

本業+区分+太陽光+証券で、十分だと判断したからです!

 

遠隔地不動産投資は、難しい。

特に私の様な「人付き合いが下手」な人間だと

なおさらです。

 

ヤメたくても、簡単にヤメられないのが不動産投資

証券投資の様に、すぐには撤退出来ず・・・

物件を買うのは、比較的容易だが

売却は、一筋縄ではいきません!

 

物件を購入する時は、慎重に!

再販可能な物件のみを購入すべきであります。

・・・当たり前の事ですが。

 

現在、私の売り出し物件は全て・・・

利益無しで、出しております!

「指値」されたら、たちまちマイナス圏です(T T)

 

そんな中、たま~に・・・

「現金で買うから、安くしろ!」って買主様がいらっしゃいます。

 

気持ちは解ります、私も同じ立場なら

同じ事を言うでしょう。

 

確かに「現金買い」は、売買がほぼ確定された条件であり

銀行手続きも不要なので、曜日や時間に制約が無い。

 

指値に応じたい気持ちはあるが

私は金融機関に「完済可能な売却額」でないと抵当権が外れない!

これが売主側の気持ちであります!!!

 

現金での購入であっても

融資を使った購入であっても

 

こっちとしては、同じ お金である事に変わりは無い!

 

どの物件も、売れなければ

強制ホールドとなります。

 

融資を使った不動産投資って

恐い世界です・・・