かもじゅうでございます。

 

初めて収益物件購入したときのつらくアホな話で失敗話です。

 

かもじゅうが初めて収益不動産を購入(契約)したのは2004年後半。

 

ちょうど奥様と結婚式をしたころでした。

 

 

土地購入の契約をして収益物件を新築で建築する契約を交わしました。

 

この頃の融資事情をご記憶の方はご存知の通り、当時は融資バンバン出てましたから、フルローンだったこともあって、購入(契約)しちゃいました。

 

ちなみに銀行融資の連帯保証人は奥様でした。

※奥様、この頃から勇気あるのか、連帯保証人の意味わかってなかったのか。。。

契約してから、半年後くらいに新築物件完成しました。(1K8室)

 

建築業者から

 

「今後物件を建築する方向けの内覧会で使用させてほしい」

 

と言われ、内覧会も実施しました。

 

 

 

内覧会当日には、いろんな人が物件にお越しになりました。

 

入れ替わり立ち替わりいろんな方が物件にお越しになり、

 

みなさん褒め言葉を連発してました。

(そう聞こえてただけかも)

 

 

 

確かに物件は一見ステキでした。

 

奥様、なんか喜んでました。

 

奥様

「キレイねぇ。ホントできたんだね~」

 

かもじゅう母親も見に来ました。

 

まだ認知症の症状がなかったんで、

 

普通に喜んでました。

 

「あら~いいじゃない~私もこんなの欲しいわぁ」

 

かもじゅう姉夫婦+子供3人までやってきました。

 

義理兄

「かもちゃん、こんなの買ってすごいね~これで老後は安泰だね~」

 

 

 

周辺が盛り上がる中、

 

 

ただ、

 

かもじゅうただひとり、

 

ブルーのどん底にいました。

 

 

かも

「やっぱり本当に誰も入居してないんだ・・・」

 

「来月から融資返済始まるのにどうなっちゃうんだろう・・・」

 

 

あんまり深く考えずに契約しちゃったもんだから、

 

新築引渡しの翌月から

融資の返済が始まる予定でした。

 

 

しかし引渡し時点では1 室入居予定者がいるだけ、

 

翌月から入居になったものの、

 

初めての返済時は、

 

まるまる自腹で返済金額を支払いました。

 

 

 

その翌月だってやっと3室埋まっただけ。

 

もうとにかく、家賃が入らないってのが、最悪の恐怖でした。

 

 

 

 

毎日のように管理会社(始めたころは管理委託してました)に電話をして、

 

まだ入居者は決まらないのか!

 

ってプレッシャーをかけ続けましたが、

 

そんなカンタンに状況は変わりません。

 

 

 

 

今ならもうちょっと頭を使って行動したかと思いますが、

 

のときはただただ焦ってました。

 

 

 

2回目の返済だってほぼ自腹です。

 

もうどうなるんだろう。

 

あぁ家賃入金がなくて返済しないといけないなんてホント苦しい!

 

って思ってました。

 

少しマジメに考えればわかりそうなもんですが、そのときはその程度の考えでしかありませんでした。

 

カネがほしくて始めた不動産投資なのに、カネのことを考えることから逃げてたんだと思います。

 

 

 

結局最終的に8室満室になったのは引渡しから4ヶ月目。

 

ほんと

 

あんしんして、

 

うれしくて、

 

奥様と

 

電話で

 

喜びあったのを

 

覚えています。

 

 

 

よくよく考えればほんとうにアホな話しです。

 

アパート購入して、いつから募集して、入居になって、いつから入金になって、いつから融資返済が始まるのかなんて、ちょっと考えればわかります。

 

カネのやりくりは頭の中で避けて通ろうとしてたんじゃないかと。

 

それでいて欲張って家賃を相場より高い家賃で募集してたんで、客付けも確かに遅れてました。

 

 

 

かもじゅうは新築大好き派です。

 

新築マンセーです。

 

だって「新しい賃貸住宅」ですよ、最高じゃないっすか。

 

でも新築は怖いです。

 

キャッシュに余裕がないと本当に怖いです。

 

真剣に計画的に新築やらないと、同じ目にあいます。

 

 

今後新築される方が

 

同じ思いをされなければいいなぁと思い、

 

昔話ですが、失敗話をちょこっとお伝えしました。

 

不動産投資をやるなら、カネから逃げちゃいかん!

※普通はみなさま、カネのことちゃんと考えてるから心配してませんけど。