前回のコラムでは

「自身のやらかし物件の分析と困っていた談」

をさせていただきました。

 

本日のコラムでは

「具体的に何をして契約に至ったのか」

を書いていこうと思います。

 

1:どうして「専任」だったのか

本来は戸建物件の場合
ニーズであったり物件の優位性から、より多くの方の目が触れるようにし
ADを分かれにしないために

専任

で依頼するべきではないと思っています。

 

ただ懇意にしていた管理会社は

・ ADは客付に全て渡す
・一緒に業者周りもする

といったスタンスであったため、「専任」でもいいかなと考えていました。

 

しかし、妻が何度か一緒に業者周りをするにつれて

「これではダメだな」

と思ったとのことです。

 

2:何がダメだったのか

よくも悪くも

「業者周りに慣れている」

とのことでした。

 

さっと周って

「こんな物件です。こういう特徴があって、ご紹介よろしくお願いします。」

といった内容で数をこなす感じです。

 

もちろんこの業者のおっちゃんに非はありません。
物件力がある物件ならこれで決まるでしょうし
むしろ客付業者にADを全て渡すのにここまでしてもらえるのは
感謝しかないです。

ただ

「物件力が弱い」

場合

・この周り方だと印象が薄い

・「この管理会社が管理する物件」というイメージで「オーナーの印象がない」
(妻は同伴していて会話に積極的に絡んでもほとんど印象には残らず)

・「昔ながらの不動産会社のおっちゃん」が抱く偏見が悪く作用する

このことに気づけたことが今回の一番の収穫です

 

3:何をしたのか

専任を解除しました。

 

その上で

・カップラーメンを携え

・最寄り駅と最寄り駅以外のターミナル駅の賃貸会社を一つ一つ訪問

していきました。

 

妻に任せており

「こういう行動は嫌いではないしむしろ好きかも」

と、言っていましたが

「女というだけで舐めてくる、軽く扱う、一線を引いてくる」

業者が多いとも言っていました。

 

その中で

「フィーリング合う営業マン」

と出会うことができました。
(私たちの場合、カップラーメンはあまり意味がなかったです。)

 

その営業マンがいる会社は

「地場の若い会社で勤めている営業マンは”チャラい”風」

でした。

元専任の業者は

「あそこの会社はチャラくて信用ならんしダメですよ」

と評価していたところです。

 

妻とフィーリングが合い仲良くなれる不動産関係の方には特徴があります。
それは今までの不動産活動の中ではっきりとしています。

 

・女性というだけで変に身構えない

・色々と「わからない」「知らない」「聞きたい」ことを聞いてたときに

「もー〇〇さんてばー。」と茶化しながらも真剣に話に乗ってくれる。

 

ほとんどいないんですけどね。(笑)

大概は「鬱陶しそうにする」か「茶化しながら話をそらす」感じです。

 

その営業マンの方はとても若く、エネルギーに満ちていて

「僕が頑張らせていただきます」

と言い

「一緒に物件を確認しダメなとこを確認」

した上で

「水曜日(休日)に一緒に隅々まで掃除」

してくれました。

 

掃除の際には

「自分の夢や不動産への思い」

などをたくさん語っていたとのことです。

 

ここで印象に残ったのは

「お客さんはどの物件がいいかわからなくて不安で決めきれないことが多いです。(特に賃料がそんなに高くない物件は)何かを我慢しなくてはいけない中でどれを我慢するかも正直決められないんですよ。なのでそれを決めてあげるのが仲介の仕事です。”この人が紹介する物件なら住みたい”と思ってもらえる仲介になりたいんです。」

この言葉がどこまで真実なのかはわからないです。

ただこの方が多くの入居者に好かれていて
オーナーともいい関係を築けているのは確かなようでした。

 

この方と知り合って1ヶ月ほどで契約となりました。

繁忙期ということもあるかもですが、流れとしては

・他業者が強引に別物件を勧めて話を持っていったのを
・しっかりと追い客してくれて信頼を築いた上で
・当物件のダメなところを全て説明して
・その上で「君の紹介する物件に決める」と納得して契約

となりました。

 

契約が決まった時
妻は興奮して喜びのあまり一睡もできませんでした。

 

そんな妻を横で見ていて私も
「不動産賃貸業をしてよかった」
と、再認識しました。

 

投資だけではない魅力があると思います。

 

「物件力」が足りない場合

「人間力」

でなんとかなるかもしれないです。

 

正直、再現性があるかは不明です。

 

でも

何もしないでいるよりも行動することが結果を生む

というのは再現性があるとは思います。

 

GWまでは動きがあると思うので
少しでも参考になれば幸いです。

 

またこの方とは

何度か飲みに行く予定です(笑)

 

4:思ったこと

 

「入り口で間違わないで行こう!!」