●´∀`)ノ)) ♪ 皆様、今回もお読み頂きありがとうございます。『兵貴神速シリーズ(ランチェスター戦略で資産を増やせ)』も14回を数え、1月半の期間を掛けて投稿させて頂きましたが、今回で最終章となります。それでは『兵貴神速最終章(楽待アプリ活用電撃作戦)』をどうぞ。

【成否のカギ】

全ての事々はsimpleworkにしろcreativeworkにしろ1人より2人、2人より3人、3人より4人・・・と複数で熟した方が効率が良い、例えそこで金銭が発生したとしても「時間的効率」が1/2、1/3、1/4と母数に比例して軽減される。

 1人で行える事には限界がある

1:1、1:2、1:3・・・

処理に時間を割くことになり、ランチェスター戦略理論の「逆」を行なってしまう。「弱者」が強者に混じって優位性を見出さなければならないのに数的対応に追われてどうするのか?非効率でしかない。

【数のチカラで最小で最大を挙げる】

友軍が必要で不可欠だ

実際のビジネスでも行っているが、セッションビジネスに代表される高稼働、高効率はジョブスが提唱し社会浸透したのは皆様もご存じの通りかと。地道ingはそのセッションビジネスにも穴があり、事が起こってからチームを組むのでなく、予め基本となるチーム構成をしておく、この辺りビジネスの基本、プラットフォーム構成になる。様々な事象に対応できる展開可能なlineupを完備しておく事が有用で、例えるとするなら「プロトタイプ」が優秀なのは2次元の世界だけ。現実では量産機が優秀。○ンダムの世界では「ジム」が最強、ジムⅢレベルになると○ンダムと性能変わらないので、性能を競うのでなく戦争なのだから、量産の出来ないプロトタイプがどれだけ優秀だろうと単体での成果は知れている。投資の世界も「現金」という実弾飛び交う戦場な訳で、やっぱジムだろ、数だろ、汎用性だろ、思います。

スタッキングオペレーションが最強

陸海空、其々に其々が得意を活かせば事は成る

仲介「150万円、了解いただけました」

(*’∀’人)わぁ、凄いね!スペシャル仕事出来る人

仲介「私も頑張りましたし、売主さんも理解がありました」

(ง°̀ロ°́)ง おぉ、では約束の報酬

「いりません」

(;´༎ຶД༎ຶ`) え?いらない?

仲介「規定報酬以上は頂戴出来ませんし業務として」

「当たり前の事ですから」

(;´༎ຶД༎ຶ`) え?だって頑張ってくれたのに

それじゃ気持ちが治まらないよ

仲介「お気持ちはありがたいです。コンサル料として徴収するところもあるようですが、我々は30年、この業界で信用があります。僅かばかりの利益を得て、本業が立ち行かなくなる方がダメージです。それより『地道さんのように年間幾つもの物件を購入される。また実績がある方には恩を売り、次回以降も我々を御利用頂いた方が収益に結び付く』という狙いです」

( ᵅั ᴈ ᵅั;) 成る程、ビジネスですね

仲介「ビジネスです。ただ折角御指名頂けるのだから取引には真摯に全力で取り組みます。そうでないと『御指名頂いた意味』が無いですからね。また楽待さんで気に入ったものがあれば御指名ください」

不動産投資をはじめて2年。漸く友軍を得た地道ingの進撃は続く

『兵貴神速(楽待アプリ活用電撃作戦)』完

 ✲゚。.(✿╹◡╹)ノ☆.。₀:* 次回、第53章『巷を騒がすトリプルゼロを迎撃せよ』