こんにちは、こたろうです。

今月から毎月、キャッシュ・フローの金額や、新規物件購入等の出来事を公開していきたいと思います。

それでは、3月の状況報告をさせて頂きたいと思います。

物件ポートフォリオ

3月時点での所有物件のポートフォリオは、東京23区中心(一つだけ埼玉)にて21戸所有しています。

内訳は以下の通りで、ほぼほぼ区分マンションですが、最近は戸建にシフトしてきています。

・区分マンション:14室

・戸建て:6戸

・シェアハウス:1戸

エリアは区々で、区分マンションは新宿区・中野区・渋谷区の一等地が中心で、戸建てやシェアハウスは23区の端の方になります。

3月のキャッシュ・フローと家賃収入の内訳

3月のキャッシュ・フローは、88万5千円と90万円には届きませんでした。

区分マンション1室がリフォームが終わらず賃貸できていないことと、シェアハウスでの修繕が発生したことが要因です。

リフォームが終われば、直ぐに入居者が決まると思いますので、直ぐに90万円代を回復すると思っています。

また、3月末に新規物件を購入したこと、4月以降も物件を買い進めていくので、近いうちに安定的にキャッシュ・フロー100万円は超えることができると思います。

家賃収入総額と、経費を控除した後のキャッシュ・フローの関係は以下の通りです。

家賃収入の内訳‗2019年3月

3月の新規購入物件

3月に、新規で1戸物件を購入しました。

東京都江東区にある物件で、物件の概要は以下の通りです。

 

・3階建ての戸建て(鉄骨造)で、4K

・築40年程度

・借地権(借地料:10,000円程度)

・都営新宿線の駅から、徒歩5分

 

で、気になる購入金額ですが、

所有権移転の承諾料込みで、620万円で購入しました。

築古の空室物件でしたが、状態も非常に良く、20万円程度で居室のクロス張替と畳の交換さえ行えば、10万円程度で貸し出せる物件だと判断し、即決で買い付けました

その後、売買契約を締結する前から、知り合いの法人さんから物件を借りたい旨の申し出があり、リフォーム完了した翌日から入居が始まりました。

3月中旬決済で、3月下旬から家賃が発生しました!

知り合いの法人さんへの貸し出しでしたので、家賃は95,000円と安めに設定しましたが、リフォーム費用も考慮した利回りでも、15%オーバーでしたので、まずまずかなと思っています。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

4月以降も、法人での新規物件の購入がありまので、この様に状況を報告していきたいと思います。

今後ともお付き合い頂けばと思います。