皆さんこんにちは!パテント大家ATSUSHIです。

 

4月16日、17日のコラムにおいて、「大家自ら入居者募集可能なサイト」で客付を試み、初めて契約に至ったお話をいたしました。本日はそのサイトを使ってみての私なりに感じたメリットについて綴っていきたいと思います。

 

(「大家自ら入居者募集可能なサイト」に興味がある方は、4月16日、17日のコラムも是非ともお読みください!)

 

当該サイトを使ってみて私なりに感じたメリット

 

それでは本日はまず、私なりに感じた、「大家自ら入居者募集可能なサイト」のメリットを以下に綴りたいと思います。

 

【メリット】

①入居希望者さんがどんな人なのか知ることができ、大家としても安心!

→私はこれまで、入居前に内見などに同行し、入居希望者さんとしっかりとお話をした経験は一度もはありませんでした。(当然、管理会社の担当者経由で入居希望者さんの声を聞いていましたが、入居希望者さんから直接声を聞く機会はありませんでした。)

 

そのため、入居希望者さんがどのような方なのか、これまでは書類等でしか分からなかった状況です。

 

一方で、このサイトのコンセプトとしては、

入居希望者さんと大家さんとをつなぐ

ところに特徴があります。

 

そのため、今回私として、このサイトを通して一番強く感じたのが、

入居希望者さんがどのような人なのか事前に知ることができるのは、

大家としても非常に安心

ということです。

 

具体的には、私は今回、契約締結までは、契約担当の不動産会社(担当エージェント)を基本的には介さずに、私自身でほとんど対応していました。

 

具体的には、入居希望者さんと契約締結までのやりとりを、当サイトのメッセージ機能を用いて行っていたわけですが、

その間のやりとりから、

今回ご入居を決めてくださった方が、

・誠実な方であること

・メールの返信も早く、丁寧な方であること

・メールの文面などから、常識ある方であること

などなど、その方の内面的な人柄が見えてきました。

 

加えて、私自身でその方の内見も対応したわけですが、

メッセージのやりとりから感じていたその人柄が確実なものであることが分かり、

私としては、

この方なら入居して欲しい!

と心から思えるようになりました。

 

やはり、大家としても、きちんと常識のある誠実な方にお貸しするのは、非常に安心であって、事前に入居希望者さんの人柄が分かり、入居審査の参考にできるのは非常に大きなメリットだなと感じたわけで、この点、このサイトの強みなのだと思いました。

 

以上の点が、まず私として強く感じた一つ目のメリットです。

 

②無料で気軽に当該サイトに物件情報の掲載が可能!(成約に至ったときのみ、仲介手数料(家賃の1カ月分+税)を支払う)

→先日もお伝えしましたが、このサイトは、大家さんは無料で物件登録(サイトへの掲載)が可能です。

 

やはり、無料で物件情報を気軽に登録できるのは、本当に助かります。

 

私自身、当初は、このサイトは補助的な位置付けで、このサイトで本格的に入居者を見つけようとは思っていなかったのが正直なところでしたが、この繁忙期においては、うまく元付会社、客付会社が入居者を見つけられずに焦っていた中、このサイト経由で内見の連絡が来て、最終的に契約に至ったため、登録していて本当に良かったなと心から思います。

 

今回の経験を通して、「無料のため、とりあえず登録というのも本当にアリだな」と感じましたし、今後も空室が出たら真っ先にこちらに登録しようと考えています。

 

③入居者の希望を直接聞くことができ、お互いにとって、WIN-WINな落としどころを見つけることが可能!

→上述したように、本サイトは、大家さんと入居希望者さんとを直接つなぐサイトです。

 

そのため、お互いに直接交渉が可能であり、この点も非常にメリットだと感じました。

 

私としては、初期費用の減額交渉、家賃の減額交渉には基本的には応じるスタンスであり、自分の中での最終的な落としどころは持っており、それを管理会社には伝えてはいましたが、これまで、管理会社の担当者や客付会社の担当者さんは入居希望者さんに対して、その私の落としどころの提案をなかなか上手くできていない状況でした。

 

しかしながら、私自身が入居希望者さんと直接会話をする中で、

「この条件で入ってくれたら嬉しいな!」という線の条件を、

ゆっくりと順を追いながら入居希望者さんに提案することができ、

最終的には、

お互いにとってWIN-WINでベターな落としどころを見つけることができました。

 

ちなみに、今回の場合は、入居希望者さんは、ご両親の介護をなさっていた方で、その息抜きの場所としてセカンドハウスが欲しいとのことで、物件を探されていました。

 

そのため、条件としては、家賃や初期費用は極力抑えたいというご要望があったわけですが、

何が何でもこの繁忙期に入居いただきたい私としては、

初期費用や家賃の減額は当初考えていた想定通りの落としどころ

であり、

その落としどころを私は入居希望者さんに順に提案し、

お互いにとって最適な落としどころに向けて丁寧に話し合うことができました。

 

そして、

最終的に落ち着いた入居条件としては、

互いに気持ち良く同意することができるもの

であって、無事に契約締結に結びつくことができたのでした。

 

これも、大家さんと入居希望者さんとをつなぐこのサイトの大きなメリットだと感じています。

 

④入居者さんからの感謝の言葉!

→上述の③にも通じますが、入居希望者さんにとっても良い条件を落としどころとして設定できたため、入居希望者さんには非常に感謝されました。

 

「私としては願ってもないご提案で、本当に嬉しく思います。本当にありがとうございます。」

 

私はこのような言葉をいただきました。

 

このような入居者さんからの直接の感謝は、私としては初めてでして、

やはり、

このような入居者さんからの感謝というものも、

大家にとっては本当に良いものだな

と感じ、これも入居者さんとつながることが可能なこのサイトのメリットだと感じた次第です。

 

⑤その他のメリット

→このサイトには、その他にも細かい機能・サービス等があります。

 

例えば、マッチング機能というものがあります。

 

これは、予め入居希望者さんが登録した、入居したい物件条件(希望最寄り駅、家賃の希望額、初期費用の希望額、ペットの可否・・・など)を大家さんは入居希望者さん毎に確認することができ、自分の物件条件と入居希望者さんの希望条件とが合致すれば、その方にメッセージを送ることも可能です。また、このとき、入居希望者さんが登録していれば、その方の職業や勤務先、年収などの情報も閲覧可能です

 

また、当該サイトに大家さんとして登録すれば、大家さん向けのコラムをWebサイトで読むことができたり、また、情報誌が定期的に家に届けられたりします。これらの中には、結構興味深い内容のものもあるため、私自身、このサービスもなかなか気に入っています。

 

以上が、今回私が当該サイトで実際に入居者さんを見つけ、契約締結に至るまでに私なりに感じた当該サイトのメリットです。少しは参考になりましたでしょうか。

 

以前のコラムと同様に、本日も少し長くなってしまったので、次回のコラムにおいて、私なりに感じた当該サイトの「デメリット」について綴っていきたいと思います。

 

以上、本日は、「大家自ら入居者募集可能なサイト」に対して、私なりに感じたメリットについて綴らせていただきました。本日も最後までお読みいただき、ありがとうございます!