●´∀`)ノ)) ♪ 皆様、今回もお読み頂きありがとうございます。『兵貴神速シリーズ(ランチェスター戦略で資産を増やせ)』とりあえずノルマである年内物件取得数はクリアしました。余裕があればもうひと物件思いますが、現有戦力から考えるに、残債を軽減し、CFを厚くするインターバル期間が必要と判断します。ある程度収益が見込めるからと、継続的に担保される利益など確約ないのだから…。そんな時、退去の申し出がありました。それでは『巷を騒がすトリプルゼロを迎撃せよ(『兵貴神速』賃貸募集に活かすランチェスター戦略)』をどうぞ。

【退去】

それは不動産投資における悲しい通告。いつまでも続くと思われた安寧の終り。

 収益の減少

(ฅΦωΦ)ฅ あぶない

調子に乗って物件を買い進めていたら資金ショートの可能性もあった。初年度に融資をぶん回し物件を複数獲得したが、CFは結構な自転車操業だった事に恐怖が蘇る。

【それでも天下の小田急線】

募集を出せばすぐ埋まる

繁忙期を過ぎようと、1日の乗車人数は60,000人。前後の駅も同等かそれ以上と言う立地の良さ、駅から16分と離れるもそこは賃料の安さでリカバリー。近隣アパートと同等の価格設定で、そこにパシッとしたレジデンスが募集となれば即決だろうとタカを括って1週間が経過。

=͟͟͞͞(Ŏ◊Ŏ ‧̣̥̇)・・・

うまら、ない

仲介「う~ん。問い合わせも有り、内覧もあるのですが、決まらないですね。特別な何かが原因という事ではないのですが、がんばりま~す。」

更に3日が経過(この週末は3連休だった)

 (・:゚д゚:・) やばいだろ

これはやばいと○イブルだけでなく、地元の仲介やレジデンス仲介部門にも参戦を要請、それだけでは足りないと自身でもサイトに掲載し露出を高め、接触機会を増加させた。

しかし、埋まらない。

(;´༎ຶД༎ຶ`) なぜだぁ!!!

 

 ✲゚。.(✿╹◡╹)ノ☆.。₀:* 次回、第54章『巷を騒がすトリプルゼロを迎撃せよVOL.2』