おばんです。 おそまつです。

いつも懲りずに読んでいただき、ありがとうございます。

 

少し前の話です。

DIYリフォームの材料運搬、

残置ごみでも大工道具でも積んでしまう

 

おそまつ号(ポルテ)

 

大したメンテもせず、

普段からハードに使い倒してました。

 

が、2年に一回のみそぎ

車検の季節!

ジムニー欲しいがまだ買わない!

(買えない)

 

なので、

 

DIY大家としては、当然車検もDIY

有給消化義務もあるので無理やり休んで、車検場へ!!

 

 

学生時代からずっと、車検場で通してますが、

たまに法律が変わって めんどくさくなるんですよね。

 

想定外のトラブルもありましたが、無事に車検取得

これで、あと2年は動きそうです。。

(償却は4年残ってますが。。。)

 

 

株で新型ジムニー買うまで頑張るぞ!!

 

 

本題

床貼りを終えた ヤニ部屋の続き

 

これだけでは使いにくいので、もう少し触ります。

 

■余ったフロアタイルを棚にも貼る!

一応、棚板もペンキを塗ったんですけどね。

 

思ったより汚い。。。

 

 

 

棚板にフロアタイルを貼ってみた!!

 

意外と良いかも。。。

 

外注でお願いすると、

面積単価なので追加費用取られますが、

 

DIYの場合は、残材処分

 

追加費用かけずに見栄えが良くなるのはありがたいです

 

 

そして、

■IK○Aのロールスクリーンを取り付ける!

IKE〇やニ〇リでロールスクリーンが売ってます。

180cm幅で3000円もしないです(I○EAで2500円くらいでした)

 

これを押入れに取り付けると。。。

 

こんな感じになって、

おろすとこんな感じ

 

まぁ、不思議!!

アクセントクロスの代わりになりました!

 

 

もうちょっと、続けます

 

■ハンガーパイプをつるそう!

ホームセンターでパイプを買ってきます。

 

そして、適当な長さを測って

マステを貼る

 

マジックでマーキングするだけでも良いんですが、

まっすぐ切る

傷つき防止

で私はマステを貼ります。

 

 

そして、金鋸でカット!!

 

切り口はやすりでバリを取りましょうね。

 

そして、おもむろに

押入れに取り付ける

 

 

色目がおかしく見えるので、

昼間の写真がこちら!

 

 

 

 

まとめ

今回はあんまりひねらず、まとめます。

 

■床の敷居にフロアタイルを貼る

実は、敷居無くしてフロアタイル貼ると、

部屋が広く見えます!

 

元ネタは、IKE○のモデルルーム

(パクリニスト)

 

 

■ロールスクリーンでアクセントクロス替わり

3000円くらいで可能

押入れクローゼット用扉の1/10で出来ます

 

 

■ハンガーパイプをつるせば、クローゼットにも

 クリップライトを付ければ、間接照明にもなり、

 机代わりにもできたと思います。

 

 

今回、入り口の戸襖にはダイノックシートを貼ってますが、

それは別の機会にお話しします。

 

 

かかった費用

 木材      1.5万円

 フロアタイル  1.8万円(接着剤は他と共用)

 ハンガーパイプ  3千円

 ロールスクリーン 3千円

 ダイノックシート 1.2万円

 シーリングライト  6千円(リモコン付き)

 塗料       1.5万円

 その他小物部材   3千円

折れた心の修復費用 プレモル数本

ーーーーーーーーーーーーーーー

 合計       7.5万円

 

こんなとこでしょうか?

 

本当は、間接照明や、

マリンランプを付けたかったんですが、

 

嫁:2階にお金かけてどーすんの!!(怒)

 

でおとなしくなりましたとさ。

 

こんなレベルでも、

2階のお部屋の中では、

一番人気のお部屋になりました。

 

やっぱりリフォームは、色!

全体の色をそろえると、たとえ塗装だけでも

雰囲気は格段に良くなります。

 

色を制する者はリフォームを制します!!

 

今後とも御贔屓に!