●´∀`)ノ)) ♪ 皆様、今回もお読み頂きありがとうございます。『兵貴神速シリーズ(『兵貴神速』賃貸募集に活かすランチェスター戦略)』うまらない空室に焦りを感じ、このままでは先行き真っ暗かもしれない現状を打開するべく「初期費用が嵩むなら家賃を下げよう」決断するも「そっちに行っちゃいますか」と仲介。それでは第55章『巷を騒がすトリプルゼロを迎撃せよVOL.3』をどうぞ。

【そっちって、どっち?】

素早く空室埋めるなら、泣きの涙を呑みこんで、ぐっと我慢で実入りを削る。オーナーはもろ刃の剣、背水の陣で挑む王道も王道、ど真ん中じゃないの?

仲介「そうですね~『賃借人』は、喜ぶかもしれませんね」

(ฅΦωΦ)ฅ 誰が喜ばないの?

仲介「地道さん、神奈川県の物件をグループ全てに任せてくれてますからお教えしますけど、この「小田急相模原」神奈川県でもトップクラスの激戦地です。周辺の賃貸募集の実情ですが、支店の登録だけで、今、50部屋空室です。」

=͟͟͞͞(Ŏ◊Ŏ ‧̣̥̇)!

仲介「次に、価格で勝負する場合、20,000円を切って下げられるか否かが勝負の分かれ目です。この価格帯の賃貸希望者は「安さが全て」です。建屋のグレード、設備、新旧、どうでもいいのです。」

=͟͟͞͞(Ŏ◊Ŏ ‧̣̥̇)!!

仲介「そして、その賃貸希望者に『物件を紹介するのが誰か』ってところが重要なんですよ。」

(ฅΦωΦ)ฅ ん?だからAD増やして

仲介「地道さんらしくないですね。我々はどうやって儲けているんですか?」

=͟͟͞͞(Ŏ◊Ŏ ‧̣̥̇)!!!

【賃料】

それはオーナーにとって至福の喜び

それを受領する事がmission

全ては其の為に!

仲介「我々だって同じですよ。というか、我々の儲けってそれだけなので。敢えて【賃料のやっすい部屋】を真っ先に勧めると思います?我々は地道さんとお付き合いがあるからいいですよ。でも、連携している先の会社さんはどう思われますかね~。」

Σ(ll゚艸゚ll) え?じゃ『賃貸希望者』『競合トリプルゼロ』更に味方だと思っていた君たち『仲介』も【第三勢力】敵になっちゃうの!?」

仲介「いや、敵じゃないです。不利になる事はあっても有利な材料ではないって事です。」

 

初期費用の持ち出しが200,000円近く「管理費・修繕積立金・室内クリーニング・鍵交換代」の支払い。賃料を下げると仲介からの援護じゃなくて背後から撃たれる。ランチェスター信者が逆に三点攻めを喰らうと言う苦境。

 (・:゚д゚:・) やばいだろ

賃貸希望者にも喜ばれ、競合を迎撃して、仲介の援護を可能にするには…

(ะ`♔´ะ) そんな妙案あるかい

✲゚。.(✿╹◡╹)ノ☆.。₀:* 次回、第56章『巷を騒がすトリプルゼロを迎撃せよ最終章』