皆様、お元気ですか?

二代目大家かずみです。

私のコラムをお読みいただき、ありがとうございます。

 

先日、舞い込んだ 魅惑の響き

本を出版しませんか?

こんな内容でした。

 

今、子供への相続などが深く注目されている中、とても分かりやすい内容だったので、多くの方に読んでもらえたら素敵だろうと思いました。

そこでよろしかったら、このサイト内容を基にした電子出版をさせていただけませんか?
「電子書籍で印税で稼いでいる方」
「電子書籍で集客をして売り上をあげた方」
「Amazonkindleランキング上位をとってブランド力をつけた方」
といった多くの実績を残しており、かずみ様の内容もいずれかの様な実績が残せれるかと思います。

費用などは一切いただきません。

ご興味をお持ちでしたら一度出版について詳しくお話ししたいと思います

というもの。

ですが・・・

このコラムには規制があるので、出版などできません。

残念・・・

なことでもないというのが、検索をするとよくわかります。

 

最初に気になるのは、

あこがれの印税! ですよね??

出版社は、「kindleの収益の20%」を払うと申し出ていて、

そのKindleでは個人で出版した場合、収益を35%受け取るか、

70%受け取るか選べるという要件があるので、

多分、35%か70%に20%をかけた数字になるのでは?

と思うのですが・・・

もし、一冊500円なら、一冊売れると自分の手元に入るのは

収益70%の場合70円か…35%だと35円。

こんなものでしょうか?

それが年1回振り込まれます。

何冊売れたかなんて、わかりませんしね~~

 

さらに、社長の名前でググってみると、こんな文章が

出てきます。

 

不動産経営をやっています☆

出版社の社長から声が掛かり、電子書籍を出版することになりました☆

いよいよ電子書籍発売となりました

 

ふ~~~ん、そうなんですか、同業者なんですか・・・

最後に、住所でぐぐると、しっかり、会社が入居するマンションが

出てきます。フロアは違いますが、同じマンションです。

 

1カ月75000円

専有面積 18.2㎡

東向き 1ルーム

外国籍・水商売の方OK♪セカンドハウスにも最適な賃貸マンション

 

あら~~~、なんだか残念な結果・・・

彼は一生懸命仕事をしているかもしれませんが、

方法って大切だと思いますけどね。

 

このコラムを書き始めただけでも、いろいろ起きます。

一瞬うれしかったけど、ここまで「あら~~~」と

思ったのは、珍しかったので、お知らせまで。

 

今日も、私のコラムをお読みいただき、

ありがとうございました。