おばんでございます。

 

明日 泊まれる宿ないかな?

 

で京都北部の民宿を探し当て、

 

民泊の勉強

 

と題して、実は、翌日の

 

イージス艦あたご

 

が主目的で乗り込んだ おそまつです。

(横須賀では見られなかったんだもん)

そして こちらは 姐御?? いや 愛宕(あたご)

ちなみに宿泊費は、

4号コダッテー リフォームで貯まった楽天ポイントを活用

 

本題

匠オカリロ先生から素晴らしい

 

びふぉーあふたー

 

を披露していただきました。

 

ならば、私も!!と数日前を回想。。。

 

お:GWだ! 10連休だ!! どっか行こっ!

 

嫁:4号コダッテーはリフォームするのに

  なんで、うちは綺麗にしないの???

 

嫁:壁紙 ひび割れや隙間がすいてるし。。。。

  キッチンも黄ばんでるし。。。

 

お:やります やらせていただきます(涙)

 

 

■用意するもの

 ジョイントコークA(なぜか工具箱に入っている)

 スポンジ(台所用 5個100円)

 洗面器(コダッテー2号の残置物)

 水道水

 終わった後のプレモル(自分へのご褒美)

 

1.ターゲット

確かに隙間がすいてますね。。。

ひび割れもあったけど、写真を撮る前に修復しちゃったので割愛です

 

2.ジョイントコークを塗る(押し込む)

マスキングもなにも要りません。

敢えて言うなら、ノズル先端は細めにカットしてね

 

3.水を濡らし絞ったスポンジでなでる

綺麗なお姉さんの黒髪をなでるように

優しくなでつける

 

スポンジはまめにすすぎましょう。。。

不潔は嫌われますよ。。。

 

4.するとこんな感じに。。。

びふぉー

 

あふたー

 

何ということでしょう!!

7年間空いていた夫婦の隙間が

一瞬で 埋まり

まるで隙間そのものがなかったような仕上がりに!!

(早くやっときゃ良かった。。。)

 

 

NEXT! キッチン編

我が家のキッチン 築18年

シーラーはこんな感じです。

 

カッターで切って

 

マステ貼って、シーラー打って、(写真がなかった!!)

 

自宅なので、

嫁:はよしてよ。昼ごはんがつくれんぢゃん!!

(この後、そばめしチャーハン作ったのは私です!!)

 

養生する・・・

 

翌日 養生を剥がすとこんな感じ

 

 

全て終わって、嫁と娘に感謝されると思ったら、

 

 

娘:おとーさん 変なにおいがする 臭い!!

(私の加齢臭ではなく、シリコンの匂いでした)

 

 

オチが付いたところで、

 

 

まとめ

DIYでやってみると、いろんな隙間ができます

 

が、

 

プロがやっても 隙間ができます。

(よっぽど腕の良い職人さんは別)

 

隙間は、埋めればいいんです!!

 

埋めれば、ある程度、見られるようになる。

 

以下に私の使う

隙間埋めグッズ(シーラー)をご紹介

 

1.防カビ入りシーラー

 言わずと知れた 水回り用です。

 なぜか?常備品になっています。

 

以下は、写真まとめて取っちゃいました。

 

上から、

2.変性シリコン

塗装ができるシリコンです。

主に外壁用に使います。

これもなぜか在庫あります。

 

3.ジョイントコークA

壁紙用です。今回ご紹介

 

4.ウッドシール

床材用です。フローリングやフロアタイルで隙間ができたときは、

類似の色(若干薄めのほうが良いかな?)でシール打てば、

見栄えはかなり良くなります。

 

私は、壁から5mmくらい余って、フロアタイル貼れないぢゃん!!

っていう隙間の場合でも、このシール材でごまかします。

 

 

このように

残念なDIY図鑑 状態になってしまった時に、

思い出してもらえると、かなりの確率でリカバリーできます。

 

私がこれを持っているということは。。。。

 

 

そう、

 

全て、残念なDIY図鑑!!

 

それでも何とかなってます。

今後とも御贔屓に!