おはようございます。

天気がいいのに一人お部屋で留守番大家おそまつ です

 

昨晩の事

夕食を食べていると、

 

嫁:食器洗浄機が動かなくなった!

  あり得ない!!

  すぐに直してっ!!!

  直さないと

 

 

 仕事辞めるよっ!!!!!!

 

と脅された 弱小大家おそまつ

 

 

我が家は、共働きの代わりに、

 ■食器洗い乾燥機

 ■ガス衣類乾燥機かん太君

 ■ルンバ

 ■マッサージチェア

常時正常稼働がマスト!!!

 

仕方がないので、症状確認

給排水は出来ますが、洗いができない

たぶんリレーと思いますので、業者問い合わせ中

 

ダメなら交換か。。。

 

とりあえず、給排水、コンセントを外して

びふぉー

あふたー

給水:コダッテー4号の時、水道屋さんが使った止水栓

排水:とりあえずペットボトルのキャップ

転んでも ただでは起きない 再利用

(夏目先生に褒められるかな?)

 

 

前面のネジを外し、引き出して

 物置部屋へ。。。

 

この後、

私が食器を洗ったのは

言うまでもありません。。。

 

 

長い枕だ。。。

(取り付け編は別のコラムにします)

 

 

本題

婿さんみたいに 『最近想うこと』 を書いてみようと思いましたが、

この枕の後には、似合わない。

大津さんのように、ターゲットを決めて書くと非常に有効

 

俗にいう、刺さる ってやつでしょうか?

 

ここは、投資家の集まる場所なので、

私みたいな

 

 

泥臭いDIYもどき

 

は、あんまりウケない 自覚はあり。。。

(手を汚さなくても稼げるのがベスト)

 

 

けど、

おそまつ がやれるなら、

自分でも出来るかな??

 

って思い、ホームセンターへ足を運ぶ人が

一人でも増えてくれれば、コレ本望!!

 

 

で、先日のこと

前回のコラムでも書きましたが、我が家は

 

建築屋の社長

が自分用に建てた家

(を中古で買った)

 

必要ないところは徹底して手を抜いています。

 

 

外にある立水栓

本当に水栓があるだけでした。

 

使うたびに 

ベランダはびしょぬれだし、

位置は低いので使えない

ホースをつないでごまかしていました

 

流石にこれだけでは使いにくいってことで、

 

 

数年来からの課題解決

屋外シンクの取付をしてみました。

 

■給水栓分岐

断水になるので、

下の入居者様がいないタイミングを見計らい、

元栓を締める。

 

そしておもむろに水栓を外し、

分岐配管にシールテープを巻く

シールテープは

締め付けたときに締まる方向に巻く

 

そして、前回学んだ

シールテープは、10回転くらい巻きましょうね

(コダッテー4号 配管破壊で学習)

 

本当は、サロメシール(液体パッキン)も併用すると

楽みたいですが、まだ使ってない

(もうちょっと頻度が増えたら、買います)

 

そして、いきなり完成図

 

■シンク配管作成

シンクの裏側に塩ビ配管がありました。(縦に降りてる配管)

 

これにこんな感じで継ぎ手を接着

 

注意点1

塩ビ管を接着する場合は、

1.接着する両方に専用接着剤を塗る

2.ぐっと押し込み、そのまま10秒ホールド

3.少しの時間 乾燥させる

 

 

注意点2

黒い塩ビ管と灰色の塩ビ管は種類が違います

 

VP管:灰色

安いですが、衝撃に弱い

今回はフレキ配管で接続なので、使ってます

 

HIVP管:黒色

耐衝撃性が強くて少し高い

寒冷地等はこっちのほうが良いです

 

 

接着剤も専用になるのでご注意ください

(まれに混在していることもありますが)

 

 

■シンクと水栓を配管する

 フレキ配管(数百円で売ってます)で接続し、断熱材を巻き付ける

 外なので、断熱材は気休めですけどね。。。

 

 

さてと、、、、

 

 

今回、ベランダ設置です。

 

排水どうしよっか???

って思いましたが、ここにつけました。

 

どんっ!

雨どいを分岐して、左側にタテに樋を追加

 

そして、

 

トイに排水配管をぶっさす

 

使っても手洗いせっけんくらいなので

雨水配管で良いでしょ。。。

 

遠くから見るとこんな感じ

右が既設樋で左が追加樋です。

 

そんなこんなで完成がこちら。。。

 

このシンク 中古厨房機器屋で買ってから

配管せずにずっと放置していたのは

内緒のお話。。。

 

皆様もやれるところから、

楽しみながらやってみてはいかがでしょうか?

 

ダメなら戻す

戻らなかったら業者を呼ぶ

で大丈夫です。

 

納期に追われない

DIYって楽しいっ!

 

今後とも御贔屓に!