こんにちは。

ベトナム大家です。

 

みなさまゴールデンウィークはいかがでしたでしょうか。

私は、前の持ち主が10年放置したボロ戸建てを購入し

それを再生すべく、ひたすら掃除していました。

 

2日泊まり込み、時間にして20時間ほどかかりましたが

リフォーム業者に丸投げしたら、きっと20万取られます。

ということは、時給1万円の仕事をしたということです。

 

したたかすぎる嫁

ようやく住める状態になったので募集をするんですが

今回、嫁にすべて任せてみた結果、こうなりました。

 

開始価格:50000円

入札:3件

落札価格:54000円

 

① SNSに写真を載せて直接募集

② ベトナム人ファミリー3組が内覧

③ 入札形式で最高値を付けたファミリーと契約

 

通常の仲介業者だと、家賃は固定で確定していて

複数件の申し込みがあったら、入居者の属性で弾いたり

属性の良いほうに貸すという気持ち悪いやり方をします。

 

SNS賃貸では、客が家賃を決めるということです。

これは通常の仲介業者では出来ないことだと思います。

しかし、価格を決めるには本来あるべき方式です。

 

望まれるサービスとは

2007年に、家賃オークション.JPというサイトがありましたが

うまくいかず、今ではサービスを終了しているようです。

というのも、このSNS賃貸がうまくいくには条件があります。

 

今回のベトナム人ファミリーにも聞いてみましたが

やはり、みんな不動産屋が大嫌いだとのことです。

ワケのわからない手数料を取られるのも納得いかないし

保証人だ保証会社だと要求されるのも厄介です。

 

つまり、オークション形式がどうこうというより

不動産屋を通さずに(=余計な手数料を取られずに)

人種差別しない大家と直接契約できるというのが重要です。

 

他のクソ大家どもが人種差別してくれるおかげ

次のボロ戸建てを購入してもすぐに埋まりそうです。