もっと早くから実行すれば30万円の処分費用をもっと削減できた…某物品無料引き取りサイトの威力…

 

皆さんこんにちは、地方在住大家のゆたちゃんです。

 

地方の築古再生物件による不動産投資(賃貸経営)は基本、どこまでも泥臭いです…

先日のコラムでも触れた位牌の件以外にも、

これまでに再生を行ってきた半分以上の物件周辺や室内には、

大量の残置物で溢れていた事があり、

それが他の競合相手の新規参入者がためらって、

容易には物件に近付かなかった理由かと思います。

※それゆえ、私の様な自力での不動産投資しか出来なかった人間でも、これまで何とかやってこれたのだと思っています。

 

ただ実際には、これらの残置物…コラムニストのosomatsuさんの様に、

僅かでも無料引取りや買取になるのであればまだ良いのですが…

古い家電品は最終的に業者さんに引き取りをお願いすると、

無料引取りどころか1台3000~5000円の有料での引き取りとなる事があります。

 

それも量が半端無いと…

 

 

3年前に購入した物件の残置物の家電品の写真です…

 

家具の引き取りも含めて自分では処理が不可能なものを含めると、

※現地には重くて解体も不可能なビリヤード台まで有りました…

全部で処分費用が30万円となってしまいました(泣)…

 

でも、今ならそれらの家電品も使用可能な物であれば、

なんと、物品無料引取りサイトに掲載するだけで、

すべて無料で引き取って頂ける可能性が有ります。

 

実際、上記の写真の家電品以外の使用可能なソファやマットレスは、

すべて、それらの物品無料引き取りサイトからの問い合わせと引取りがあり、

おかげでそれ以降は廃棄処理費用が発生しなくなりました。

 

実際に無料で引き取って頂いた家具類の写真です…

 

ただ、一度に全ての家具類が片付く訳ではないので、

細かく一つ一つ写真で掲載して、

引き取り希望者が現れるのを待つ事になります。

※引き取り希望者とのメールでのやり取りが何回か必要になったり、引き取り希望日に合わせて現地で待ち合わせが必要になるので、結構引渡しにも手間が掛かります。

 

こんな事なら、もっと早くからこの物品無料引き取りサイトを活用すべきだった…

と、あとで少し後悔しましたが、何事も勉強と思えば無駄にはなりません。

※ちょっと負け惜しみっぽいですが…

 

蛇足ですが…この物品無料引取りサイトに、

空室の発生した所有物件の入居者募集を掲載したところ…

 

物件の閲覧数は伸びますが、

事前に家賃保障会社さんの審査パスが契約時の条件で、

”審査料が別途家賃の1か月分程度必要になります…”と明記したところ、

実際の入居希望者がゼロのままで、

入居申し込みになった実例もまだありません

※他の不動産投資ブロガーさんも同様の事を書いていました…

 

物品無料引き取りサイト経由の入居希望者さんの場合、

余程注意を払わないと、入居後に安心してお家賃が頂けなくなる可能性が高そうな気がしますので、

今後、大家さんが直接入居者さんを安心して募集できる様になるには、

まだまだ時間が掛かりそうな気がします。

※それとも今後もずっと、大家さんが入居者希望者さんを直接募集するのは難しいのでしょうか?…

 

ここまでお読み頂きありがとうございました。