私の楽待コラム、直近1年間は地主の婿養子大家さんを始めとした皆様のお陰で続ける事が出来ました…

 

皆さんこんにちは、地方在住大家のゆたちゃんです。

 

楽待コラムとしては、少々しょぼい内容の私のコラムではありますが、

そんなしょぼいコラムでもようやく1000回目を迎える事が出来ました。

※先回のコラムの続きは次回アップ致します。

 

これもひとえに、私のコラムのコメント欄に書き込みを頂きました多くの読者さんのお陰であり、

直近の1年間のコラムは読者さんから頂くコメントに励ましとヒントを頂きながら書き続ける事が出来ました。

※それ以前は今よりもネタ切れで苦しむ事が多かったです…

 

 

多くの楽待コラムニストさんが言われる事ですが、

コラムを書き続ける事で自分の不動産投資に関する知識も増え、

他のコラムニストさんのコラムを読む事で、

私は不動産投資に関する知識や理解も深める事が出来たと思っております。

 

そして1000コラム目とは言っても、

私にとってはこれはこれからも続く賃貸経営の途中経過でしかなくて、

現在は新たな物件への取り組みも進めている最中でもある事から、

これからも賃貸経営での新たな発見や、

地方での賃貸経営の話だけでない?話を、

地方出身の大家の視点で書いて行こうと思っています。

 

今月からは、これから新たに取得する予定の23区内の物件の話もアップして行きます…

 

今月はまず月末に、

今年の年初から取り組み開始の宣言をした23区内の物件の、

決済も控えており、

その前に物件引き渡し前の立ち会い確認の予定も有ります。

 

そして築年数はこれから取得する物件では一番古い築40年代となっており、

今迄に経験の無い領域の物件となります。

 

どんな内容のリフォームで採算を合わせながら、

入居者さんにとっても快適なリフォームが出来るのか?

期待と不安が入り混っています。

 

これからのコラムで細かく書く事になると思いますので、

築古狭小物件をお持ちの大家さんの何か少しでも役に立つコラムがお届け出来ればと思っています。

 

ここまでお読み頂きありがとうございました。