こんにちは。

ベトナム大家です。

 

突然ですが、ここでクイズです。

賃貸経営における最大のリスクは何だと思いますか?

 

かつての私なら

「留学生が家賃滞納したまま夜逃げ帰国すること」

と答えていたかも知れません。追いかけようがないし。

当時は戸愚呂弟なみに恐ろしいリスクだと感じましたが

今となっては取るに足らないB級妖怪です。

 

本当にリスクなのは

たった1か月滞納されただけで、異常に目くじらを立て

カギを替えて締め出そうとする大家がいます。

 

そんなことより、立地が悪くて客付けが難しく

1度空室になったら埋めるのに3か月かかるだとか

そこで足元を見られて広告料3か月要求されるほうが

よっぽどハイリスクです。 家賃6か月分消滅ですから。

 

賃貸経営におけるリスクは?と聞かれて

単純に「滞納」とか「夜逃げ」とか単語で答える人は

100点満点で言えば40点で、センスがありません。

 

冒頭のクイズの理想的な回答はこうです。

「借地借家法を熟知したS級妖怪が悪意を持って

 滞納したまま、のらりくらりと居座り続けること」

もしくはこうです。

自力救済の禁止を理解しているS級妖怪が

 夜逃げしたと見せかけて、ひょっこり戻ってきて

 残置物を返せ、母の形見を返せと騒ぎ立てること」

 

B級妖怪に結界は不要

夜逃げ帰国する留学生は、もう戻って来ないため

私の中ではB級妖怪にランク付けしています。

1か月滞納して逃げても、それは1か月分の損失です。

 

しかし、悪知恵の働く日本人に目をつけられたら

いったい何か月の損失になるのか計り知れません。

利益を生まない状態が続くことが最大のリスクです。

 

巷では、リスクマネジメントを分かってない保証会社が

外国人だからと審査を厳しくすることがありますが

そういう無知でバカな人たちに教えてあげたいです。

 

逃げて「くれれば」まだラッキーなんですよ。

居座ったり、戻ってきたりされるのが厄介なんです。