こんばんは!地主の婿養子大家です!

 

緊急コラムシリーズは今日でお仕舞いです。

コラムなり、文章には必ず、筆者の意図があると思っていますが、本シリーズでも、私なりの書く意図がありました。

基本的に、私は、意図をダイレクトに伝えたいので文字装飾もしますし、言葉で表現をすることが多いコラムニストだと自己分析しています。

それでも、

無意識的な意図せざる意図もあり、書く事で思いつくことも多々あります。

今日は、本シリーズを書いた意図につながるコラムになると思います。

宜しくお願いします。

シリーズの構成は、

【1日目】

1.nasa170289さんからのコメント

2.相場が900万円の物件を300万円で仲介した不動産屋は詐欺?

3.相場が900万円の物件を300万円で購入した私は?

4.相場が900万円の物件を300万円で売却した売主は?

5.相場が900万円?

【2日目】

6.売主の無知や不安な精神面につけこんだ合法的な詐欺?

7.後ろめたい気持ち

8.不動産屋の良心に委ねるしかないのか?

9.不動産屋がブラックなイメージ

10.だから不動産投資をしない???

【3日目】

11.あなたは(私)は何故不動産投資をするのか?

12.10年後も同じ質問があるか?

13.10年後も同じことを言います!

14.ここは自慢する場所ではないです

15.真のコラムニストが書く真意を知る

です。

 

まずは、1日目、2日目の確認から。

 

1日目の確認

2日目にも整理しましたが

1日目の議題は、

相場

でした。

これは、一般の方と私のような不動産投資家の間に存在する、

どれだけ本気でコラムに書こうとも、

決して完全に埋まる事のないズレ

が生じることを説明する為に用いたものでしたが、

やはり

埋まりきらない感じがしました。

 

 

その原因についてずっと深く考えてみたのですが、

思いつく答えは

経験の有無

でした。

 

いやいや、俺は既に不動産投資を経験してるけど?と思われる読者もいるでしょう。

ただ、それは経験値の深さの問題です。

後ほど整理しますが、2日目の議題である、

心(良心)の問題

はここでは一旦考えないで、

あくまで、

経験値と経験から来る視野の違い

が、一般の方と私とではかなり乖離があり、どれだけ、言葉で説明をしようとしても、1日目の議題である

相場の理解

について理解してもらえていない感じがするのでした。

そして、これは2日目につながりますが、

どこから見ているか?

どのように見ているか?

誰を見ているか?

そんなところが要諦な気がするのでした。

 

2日目の確認

ああだこうだと長文を書きましたが、一言で言えば、

一般の方は外から不動産業界を見ている

と感じているのでした。

しかし、裏を返せば、

我々は不動産業界を中から見ている?

という問題提起でもありました。

勿論、私も含めてです。

 

要は、

不動産業界の外にいる人も内にいる人も

自己を含め不動産業界を上から見るべき

という想いが私が本シリーズを書いている意図なのではないかとの考えに至りました。

 

そんな話が3日目に続きます。汗

 

11.あなたは(私)は何故不動産投資をするのか?

さて、既に不動産投資を経験している投資家も、これから不動産投資をしたいと思っている投資家予備軍も、

また、

本意ではないが不動産投資に行き着く人

も、、、

 

みんな、何故?不動産投資をするのでしょうか?

答え方は人それぞれでしょうが、

答えは簡単で

お金のため

だと思います。

こんなことを言うと反感や批判を受けるかも知れませんが、、、

私は不動産投資家でありながら、さほどお金への執着心が高くありません。

それでも!

私が不動産投資をする理由は完全にお金の為なんですよね。。。

 

だがそれでいい(; ・`д・´)

と思っています。。。

 

ところで、この質問は、

不動産投資をすることがお金を生むこと

が大前提になっています。

だから、この質問の答えは『今』はみんな即答でしょうし、お金の為なんです。

節税の為

相続の為

家族の為

幸せの為

自己実現の為

社会貢献

色んな言い方があるでしょうが、要はお金の為なんです。

でなければ、それは投資ではなく消費や浪費になってしまうのです。

 

12.10年後も同じ質問があるか?

今日、仲介時代の同僚が北海道勤務から都内勤務に転勤になり、久々に電話がありました。

彼曰く、

北海道では既に

任意売却案件が多くなっているようです。。。

 

私からすると全くもって意味不明な不動産投資ブームはもう完全に終わったと思っています。これから先の将来において、私が死ぬまでの間に、同じような

意味不明不動産投資ブーム

がもう一度来るとは私は思っていません。

 

これからは、厳しい時代になると思っています。

そして、私見では、

長く値下がり時期が続くのではないか?

と思っています。そう思う根拠を示すことは本来無意味で、そうなってもそうならなくても、成功する為にやることは変わりません。

ただ、この章のタイトルにした質問、

『10年後もあなたは(私)は何故不動産投資をするのか?』

という質問が、10年後に存在するのか疑念を抱きます。

私にしてみれば当たり前にお金を稼ぐためですが、

多くの方々がそう答えられるだけの実があるか?

甚だ疑問です。

逆に、これからの10年では、

ムチャクチャ多くの退場者が出るのでは?

とか。

何のために不動産投資したのかわからない人も多く

なると思ったりします。

過去に、

ここを日本一の勉強会の場にしましょう!っと、馬鹿みたいに熱くコラムを書いたことを昨日のように覚えています。その時は、融資も締まってはいませんでしたが、個人的には、こうなる気がしていました。

だから!

それまでにここがそんな理想の場所となり、

外の人も中の人もみんなが上から不動産業界を眺めることが出来るような、そんな場所を作りたかった

のでした。(勝手に私がそう思っていただけでした。)

 

そうすれば、この質問が10年後にも存在し得るかもと。。。

 

13.10年後も同じことを言います!

私は10年後も間違いなく同じことを言います。

言えないとしたら、私は、地主の婿養子ではなくなっているでしょう。単なる婿養子か、単なる地主です。

そして、多くの人がそう言えることを望んでいます。

 

不動産投資はお金を儲けるのが前提

です。

 

14.ここは自慢する場所ではないです

戸建9号の話に戻りますが、あの事例を身バレのリスクを冒して内覧会開いたり、コラムで全部赤裸々に語ったことは、自慢する為ではありません。

300万円の投資で600万円を儲けたこと

を自慢する為に書くなら、結果だけを書けばよいことです。

私は馬鹿正直をモットーとはしていますが、馬鹿ではありません。

外の人どう思うか?

くらい、分かってて書いています。

 

結果を知ってほしいのではなく内容を伝えたいのです

 

どうか一人でも多くに伝わりますように。

 

15.真のコラムニストが書く真意を知る

私は私なりにコラムを書く事に意味を持って書いています。

ここでは敢えて言いませんが。

私の事を称賛してくれている読者が多いのは、その意図を汲み取ってくれているからだと思っています。

ノウハウだとか

知識だとか

経験だとか

私よりすごい人は山ほどいます。

私が伝えたいことはそこではありません。

 

よ~く読めば、コラムニストの真意は透けるようになりませんか?

よ~く考えれば、自分の矛盾が見えるようになりませんか?

 

ちなみに!

私も矛盾しています

(ええ、分かっています。だから矛盾と向き合う為に書いてます)

 

だから、ほぼ全員のコラムにコメントするけど、読むのが苦痛なコラムと読むと嬉しいような感覚を覚えるコラムがあります。

それがコラムニストの真意かと!!!

ああ、またアホみたいに恥ずかしいコラムを書いてしまった。この間、浦和クラブで「家族も読んでるの?」って質問されたけど、こういうことですよね?また、ゆうちゃんに馬鹿にされるんだろうな。。。

 

問題提起してくれた3人に感謝しております!

 

次回から、9号シリーズに戻ります!