皆様、お元気ですか?

二代目大家かずみです。

私のコラムをお読みいただき、ありがとうございます。

 

決してシリーズ化を目論んでいる訳ではないのですが、

なんとなく、長く続きそうな雰囲気です。

もっと明るく楽しいことを書きたいのですけど、

これも、仕事の一環。

もしも、将来売却するのであれば、ここできちんと調べておいた方が

いいのは確実ですので・・・

仕方ありません。結果が出るまでお付き合いくださいませ。

 

さて、今日は、自治体の庁舎まで行って来ました。

担当課は、生活保護を扱う課です。

結論は、簡単に言うと、 ナッシング でした。

売買契約書を持参し、大島てるのサイトのスクショを見せ、

民生委員の身分証を呈示して、説明したのですが、

個人情報保護

という理由で、何の情報も得られませんでした。

死因とその状況が知りたいだけなので、個人情報には

該当しないのでは?と思ったのですが・・・

 

その代わり、わざわざ行った甲斐があったのは、この表示。

電車の路線の延長による土地の値上がりを

見込んだキャピタルゲイン狙いの物件なので、

自治体にこのようなセクションがあることはうれしいです。

 

知らない道を運転するのは好きなので、帰りは行きと違う道を選んだら、

事故物件のアパートの方へ向かうではないですか!

これは、確認しろ! ということだと思い、

アパートの方へハンドルを・・・

車を停めて、アパートを見に行くと、

キャーーーー!!

ドアに広告が挟まったままなのを見るのは、

精神衛生上よくありません。

そして・・・

この部屋の窓側がこの様子。

変な匂いがして、ハエがブンブン飛んでます。

早速、管理会社に連絡しました。

来てよかったです。

 

そして、ご近所の方が、道路上に車を出して、

荷物の出し入れをなさっていらっしゃったので、

思い切って声をかけてみました。

「すみません。あのアパートの大家なんですけど・・・

以前、あそこで亡くなった方がいらっしゃるようなのですが、

何かご存じですかぁ?」

「どこのアパート? ああ、あそこぉ。

あそこはねぇ、お年寄りが多いから、よく亡くなるのよ。」

よ・く ??

と、さらりと、言われても・・・・

「そうなんですかぁ? 

6年前に孤独死があったと聞いたのですが、

何かご存じですか?」

「6年前ねぇ~~~ 何かあって聞いても、教えてくれないのよねぇ。

そう言えば、白い白衣みたいな恰好で、

白い手袋をした人が来ていたわぁ」

白衣?

白い手袋?

こういう衝撃の発言を聞いた時って、気が動転して、

聞き返すことなんてできないんですね。

ですから、表現に多少違いはあるかもしれませんが、

この瞬間、私は告知義務違反を確信してしまいました。

さぁ、次はどうしよう? と思いつつ、車を走らせると、

眼に入った一軒の不動産屋

ここ、以前、管理会社をしていた会社ではないですか!

次の訪問先が決定しました。

菓子折り持参で行こうと思います。

 

 

今の気分はですねぇ・・・

 

ねぇ、どうして、こんなにばれちゃうのに、浮気したの?

わからなければ、ないことと一緒だし、

知らなければ、幸せなままでいられたのに・・・

 

 

なんて、何十年前の記憶をたどった、

あの経験に近いなぁ・・・ 

という、久々の気分を思い出してしまいました。

ビターな一日でした。

そう言えば、自治体の自動販売機は、

紙コップにコーヒーを注いでくれるタイプで、

カフェオレを押したのに、なぜか、

出てきたのは、ブラック。

本当に、そんな気分の一日でした。

これも、キャリアを積むための経験ですね。

 

今日も、私のコラムをお読みいただき、

ありがとうございました。