おばんです。

先ほどまで融資ネタでコラムを書いていて

 

暗いネタだったので、自分までへこんできました。

 

 

タダの愚痴ぢゃん!!

と思ってしまったので、テーマを変更!!

 

あっかるく、陽気に行きましょう!!(ぴろき風) 

 

本題

前回は、クッションフロアを貼るところまで

時計の針は 日付変更線をまたぐ

 

 

ジェットストリ~ム!!

 

 

皆様の、夜間飛行のお供を致しますナビゲータは、
わたくし、おそまつ です。

 

 

さてと、遊んでないで

ソフト巾木を貼ろう!!

 

【用意するもの】

■ソフト巾木(有名なのは○ンゲツさんですね)

リビングで余ったものを使います。

1セット20枚 約18mで2000円くらいです

 

■接着剤

 ○ンゲツ製は量も多く、高いです。

 おすすめは、東リ(短すぎて伏字に出来んわい!)

 1kgパックがエコでお得(1500円くらい)

■櫛ベラ

 巾木は通常60mmなので、55mmのモノを準備(100円くらい)

 

【ソフト巾木を貼ってみた!】

■必要枚数調査

接着剤を塗る前に何枚必要か?当ててみる

 

 

微妙に足りない気が。。。

 

見なかったことにして続行します。

 

 

■接着剤を塗る

べニアの切れ端や段ボールに接着剤を出し、

櫛ベラで塗りつけます。

少しくらいかすれても大丈夫です。

 

しんえもん さんもいないので、

気にしない気にしない!!

(歳がばれるっつうの)

 

 

■ソフト巾木を貼りつける

オープンタイム(接着剤の乾燥時間)は裏書になかったですが、

少し放置したほうが付きが良い気がします

 

そしておもむろに張り付ける!!

 

接着剤がはみ出したら、濡れタオルで拭きましょう

 

■ワンポイントアドバイス

上の写真、入隅に貼っています

 

入隅とは??反対語に出隅があります。

説明するより、見たほうが早いので、

ネットの拾い物画像ですがこちらをどうぞ!!

 

入隅は簡単です

そのまま、手で折り目つけてから貼りつければOK!!

折り目の下側に若干しわができるので、

気になる人は

カッターで下側だけ2mm位

切れ目を入れてもイイでしょう(私は折り目だけ)

 

出隅の場合は??

そのまま折って貼ると

 

 

間違いなく、浮いてきます!!!

 

ではどうするか?

 

折り目を付けるときに反対側に折り曲げ、

(内側を外にする)

折り目部分をカッターで薄くそぎ落とします

 

 

要するに 

折る所だけ裏側を薄く削り取る

 

そうすると、浮いてきません。

 

 

それでも、もし浮いてしまったら????

 

 

バックナンバーで説明した

ジョイントコークAの出番です!!

 

 

夫婦の隙間が空いたら、

埋めればいいんですっ!!!

 

リフォームのプロコメニスト ゆ○きさん

聞かれた時も

 

 

ええ!!胸はって 答えましたとも!!!

(後でプロと聞いてめっちゃ恥ずかしかったのも事実)

 

 

説明の続きでしたね。

 

【完成写真】

時計の針は深夜1時過ぎ

 

やっぱり足らんやないけ!!

 

今更買えないし、買いたくない(残材が増える)

 

 

ここは、洗面化粧台を付けるところ

 

 

隠れるからいっか!!!

見なかったことにしよ。

 

 

【まとめ】

■ソフト巾木は便利

 元の巾木がボロかったら迷わず替えたほうが早くて綺麗

 注文住宅なら木製の巾木ですが、

 巾木の種類で入居付けが変わることはありません!!!

 

■接着剤は東リがお得

■出隅は要注意!(突っ込むプロにも要注意!!)

■それでも隙間が出来たら、埋めればOK

 

 

翌日は 初参加の浦和クラブ

土曜日1日分 DIY出来ないので、

先行して進めたい!!

 

まだまだ、前夜祭の夜は続きます

 

今後とも御贔屓に!