こんにちは。

ベトナム大家です。

 

以前、善意で新しい蛇口に替えてあげようとした結果

スパナで配管を捻じり切ってしまったことがあります。

 

元栓を止めてしまうと、トイレもお風呂も使えないので

やむを得ず冷マ業者を呼んだら、完全に足元を見られて

7万円も盗られたという苦い思い出があります。

 

※ 冷マ業者とは

 冷蔵庫に貼るマグネットを配る水道業者のこと

 総じて割高でボッタクリなのが特徴

 

蛇口の水が止まらない

私はノーガード戦法&仏の対応が身上なので

事前に荷物を運んでスムーズに引っ越せるようにと

家賃発生日の2週間前に鍵を渡してあげました。

 

そこの家の洗面所の蛇口は、押したら水が出て

3秒後に自動で水が止まるタイプなのですが

それが止まらなくなったとの連絡がありました。

 

ボロ戸建てはこういうトラブルが突発的に起こるのが

ある意味、ビックリ箱というか面白さでもあります。

 

 

『こちらで直すので元栓を止めておいてください』

『間違っても冷マ業者(クラシ〇〇)は呼ばないで』

蛇口1個で42336円盗られるらしいですから』

と強く強く厳命しておきました。

 

セルフくらしのマーケット

そして、いつものように通販で3000円の蛇口を買い

くらしのマーケットで取り付ける予定でした。

 

調べたら、費用は8000円程度だったのですが

「時間の都合にはお応えできません」

「急ぎの方はどうぞ他社に依頼してください」

などと、不遜なコメントが書かれていました。

 

そこで今回は、自分でやってみることにしたら

パッキンを挿し込むのにコツがいったものの

ホームセンターで400円の配管を買っただけで

簡単に交換することができました。

 

選択肢ごとの費用はこの通りです。

 冷マ業者(クラシ〇〇)・・・・30000円以上

 くらしのマーケット・・・・・・11000円

 自分で交換・・・・・・・・・・3400円

 

今回、2週間前に鍵を渡しておいたことで

自分で交換できるだけの時間の余裕が生まれました。

 

もし、どこかの因業大家のように

家賃発生日まで鍵なんて渡すものか!としていたら

夜中でも緊急対応してくれる割高な冷マ業者を

呼ばざるを得なくなっていたところでした。