こんばんは、将棋大家です。

 

 連日のコラムに多くのコメントを寄せていただきありがとうございました。

コラムを書き、コメントをいただいて再度考えることで、だいぶ自分自身状況が整理でき、心も整えることができました。

 

今日は、うって変わって裏で進んでいた初めての売却が無事決済を終えましたので報告します。

 

 今回の脅迫状が届いた物件とともに、区分所有の物件も売りに出していました。

 

物件スペック

RC 築28年

新幹線停車駅徒歩 15分

面積 72m2 3LDK

8階角部屋

家賃収入 95000円/月

修繕積立、管理費 約2万円

駐車場 隣地1万円で借り上げ

7年前に920万円で購入

 

1200万円で売りに出し、業者が800万円であれば買い取るという話が最初ありました。個人的には、1000〜1100万円で売れればと思っておりました。

 

 その後の反響

売りに出して、1ヶ月後くらいに管理会社(兼仲介会社)から連絡が入りました。

 

管理会社Aさん 「1100万円なら現金で即決で買いたいという人がいますが、どうですか?」

 

将棋大家 (内心:少しだけ値段交渉してもいいかな〜。)と思いましたが、頭と尻尾はくれてやれとの格言に従って、欲張らずに行こうと数秒後には思い直し、「わかりました。それでお願いします。」と、返答しました。

 

どんな人が買ってくれたのだろうと興味津々でしたが、区分専門にやっている投資家で、空いたら自分が住んでもいいと考えての購入でした。

 

実際の収支は?

 

売却を終えたので、今回の物件の収支をざっくり計算したいと思います。

 

所有期間 7年4ヶ月

購入価格 920万円

売却価格 1100万円

 

インカムゲイン

収入 家賃 95000円×86ヶ月(空室期間2ヶ月)=8170000円

   更新料 95000円×2=190000円

支出 修繕積立・組合管理費 21000円×88ヶ月=1848000円

   管理料(管理会社)2375円×86ヶ月=204250円

   税金(固定資産税)90000円×7.33=659700円

   修繕 計 約200000円

   駐車場代 5000円×60ヶ月+10000円×26ヶ月=560000円

 

 インカムゲイン=4888050円(488.8万

 

 キャピタルゲイン

売却価格—購入価格—購入売却での諸経費=約70万円

 

インカムゲイン、キャピタルゲインに対する税金を考慮する前ですが、

489万+70万の約560万円がこの間のざっくりした利益です。

 

上手くいったのか?(たまたま?)

 買ったタイミングは完全にビギナーズラックでした。価格の上昇局面で運よく買えただけです。売ったタイミングは、多少社会情勢などを加味してこのタイミングなら売りやすいのかと考えて売りました。

ただ完全に結果オーライです。

 今からやって同じことが再現できるとは思えません。

 

 この物件は、不動産を始めるきっかけを作ってくれた物件ですのでこの利益以上に多くの経験を自分に残してくれました。また、不動産は意外にうまくやれば行ける可能性があるのではないかと思わせてくれた物件でもあります。

 

 今だから白状しますが、物件買った当初は不動産にはかなり懐疑的でした。

この物件を試しに買ってみて、上手くいったらそこで考えようという発想で始めました。自分なりのリスクヘッジのつもりでしたが、そんな状況で参入するなとお叱りを・・・。

まとめ 

 まとまりがなくなってきましたが、初めての売却を経験してその収支などを報告しました。

 少しでも参考になればと思います。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。