敷地内駐車場が世帯当り1台未満…3点式ユニットバス…予算内で解決可能ならば、条件付でGOしても良い…

 

皆さんこんにちは、地方在住大家のゆたちゃんです。

 

地方で眠っている訳ありの高利回り物件の中には、

物件そのものが持っている基本的なポテンシャルは高いのに、

物件敷地内の駐車場に問題を抱えていたり、

バストイレの問題等で客付けに難航していて、

その問題を予算内で全て解決出来れば、

とたんに投資利回り20%以上のお宝物件に化けるケースというのは実際に存在します。

 

さすがに不動産投資に参入したての方にはおすすめは出来ませんが、

不動産投資を本格的に開始してから何年かの経験を積まれている方で、

それまでに手掛けてきた物件全てを高稼働で運営できている方であれば、

次のステージとしては訳ありだけど高利回りの10世帯以上の物件を目指す事で、

賃貸経営の規模が一気に拡大して、

大家さんが望めば専業大家さんとなる事も可能な賃料収入のレベルとなります。

※私も3年半前に賃貸経営の規模拡大に成功できて専業大家となりました…

 

もう過去にも何度も取り上げた事がある物件ですが、

この物件は物件の管理会社さんにも満室稼動させる為のスキルが不十分であったのと、

前所有者さんがファミリー向け物件であったにも関わらず、

お部屋の水廻り設備が3点式ユニットバスのままで、

満室稼動出来たいなかった事からトイレを撤去して独立させる為の改装費用も捻出する余裕がなくて、

15部屋中5部屋しか入居がありませんでした。

 

3年半前に物件を取得した当時の写真です…

建物1階敷地内駐車場は当時は閉鎖されていました…

 

物件を自分で管理し何が何でも満室稼動させるんだという気概を持てば、工夫して解決出来る問題ばかりでした…

 

この物件の建物敷地内には駐車場が1世帯当り1台未満しか無く、

しかも、その多くが閉鎖されたまま使用出来なかったり、

驚くべき事に敷地内の駐車場が入居者さん以外の近隣の方に貸し出しされていたりと、

これでは物件の入居率は上がらない…と、容易に推測できる状況の物件管理状態でした。

 

そして、その物件の稼働率が上がっていない原因に対して、

原因追求を前所有者さん自身が疑問を持って解決方法を探る事もなく、

管理会社さんに対しても改善を求める事も無かった為に、

低稼働の状態で格安に売りに出ていた物件だったのでした。

※前所有者さんは管理会社さんに全面的に頼り切っていた?もしも前所有者さんが”これはおかしい”と感じていて、駐車場に関して改善要求を行っていたら結果は変わっていたと感じています…

 

そしてこの物件は、ファミリー向けの間取りの物件でありながら、

肝心な水廻り設備が3点式ユニットバスとなっており、

これも大きなネックとなっていて物件の客付けに苦労していたのでした。

 

この物件の入手後の問題解決方法の続きに関しての当時の状況を回想した話は次回に続きます…

 

ここまでお読み頂きありがとうございました。