こんにちは、定年大家です。いつもコラムをお読みいただきありがとうございます。前回、満室になったというところまで書きました。 その後、1ヶ月の間に色々ありました。 一つは宅建免許の更新に行ってきたこと、一つは60万の戸建て(関東圏)に、行って買えなかった事、一つは入居者のクレームです。

騒音クレーム

さて、昨夜も、その騒音について、注意しようと前回昼間行って会えなかったので、今回は夜に行ってみましたが、やはり会えませんでした。クレームの内容は、木造アパートの2階の真ん中の人から奥の部屋の住人の出す音についてです。その真ん中の人の話では、夜中に押し入れで寝てるのかドスンと音がしたり、夜の11時に洗濯機が回っているといったりした事で、2月に奥の人が入居してから2週間後くらいから、クレームが入っていました。 2月は、少しして訪問したら会えたのでベトナム語に翻訳した文書を渡して注意しました。 そうです、奥の部屋はベトナム人の女性2名という事になっています。 その後、何もないので問題ないと思っていましたが、また最近真ん中の人から、2人じゃなく複数人住んでいるとの事で注意を受けたので、2回目の注意は、仲介の会社の担当から電話で注意してもらったところ、2人でしか住んでいない。との事。そうこうしていたら、また真ん中の人から、電話でいつになったら改善するのですか? って朝の5時に電話が入ったりショートメッセージが入るようになりました。 そんな事で今回3回目の注意になるので、結構きつめの文書を日本語とベトナム語に翻訳して持って行ったのですが、誰も居なくて、電話も出ないので、書類を残して帰った次第。 騒音の問題は、お互い様なので、注意喚起するしかないような気がします。 ちなみに奥の下の人に聞くと、音は気にならないとの事でした。 隣と下では条件が違うのですが、両方からのクレームだと私も本気で注意するのですが、なかなか難しい。 実際に住んでいる人数の確認は、みなさんどうしているのでしょう? たまたま遊びに来ているだけって言われるとどうにも致し方が無いような気がします。 管理費の値上げの文書を入れて様子を見ることにしました。 

宅建免許更新講習

 これは5年に一回のものです。5年間の税制や、その他の法律の改正点などを解説するので朝の10時からみっちり17時まで受講します。 たまたま隣に座った人が高齢なので失礼を承知で年齢を聞いたら、なんと92歳と言うではありませんか。 それにしても不動産業は定年が無いので意外と高齢者を多くみかけました。 これは、この業界が、サポートシステムがしっかり整っているので、高齢でも運営できることの証明にもなると思いました。 管理のノウハウやリフォーム相場などを知っていればいくらでも仕事の委託が出来るからですね。 知識がなくて、丸投げの状態で委託すると、食い物にされますが、しっかり基本を身に着ければ、後は、お任せ出来る部分が大きいと思います。私の知っている大家さんでサブリースにして悠々自適な人が居ます。

60万の戸建て

 さて、この情報は、コミュニティーの仲間からいただきましたが、有名なサイトに出ていたのでした。 サイトに出した翌日の朝9時に業者に電話してみると繋がったので、番地を聞いて、まだ間に合うか聞いて、間に合うとの事だったので大工さんと現地に向かったのでした。今から思うと、買い付けを入れておき、条件に「本買い付けは現地を見てから」としておけば良かったと思いました。到着30分前に車から電話すると、現地で待っているとの事務員の応答でしたが、現地に到着したら、車が2台居たのが、私の車を見てそそくさと居なくなって鍵も掛かっていたので電話してみると、さっき売れました・・・・だって・・・・それならそれで電話して欲しかったと言いましたが、既に遅しでした。 今日も最後までお読みいただきありがとうございます。