不動産投資で憧れの南国生活を手に入れよう!

・・・

ぷっ …(一_一;)

・・・

キラキラ大家みたいなことを言ってみましたが、現実が違いすぎるので恥ずかしくなってきました。。。

でもでも。

少しだけ憧れはあります。いつかは…

ということで、日帰り札幌の次の週は台湾に。その次の週は沖縄に行ってきました。

もちろんLCCのセール航空券で…

台湾は片道2980円×2(諸費用込みで約1万6千円)

沖縄は片道1000円×2(諸費用込みで4000円)ホテル&レンタカー&空港バスは楽○ポイント

相変わらずショボイ行き方ですが、豪華に1ヶ所に1回よりは、安く5ヶ所に行って満足する…というような考え方です。…不動産投資のやり方とも似てるかもしれません。

ということで今回もゆるーい感じの実践?でいきます。

台湾は相変わらず…

前回と同じ不動産屋さんを訪問

見にくいですが上段右から2番目が約70㎡2LDKで約2800万。場所は台北市から大きく外れた郊外…

内見はできませんでしたが(買える見込みないのにそこまでさせられんです。)

駅も遠く不便な場所だったので外観だけ見てスルーです。

 

沖縄は物件を絞って観察中

那覇市内で低価格(500万以下)で買えるような区分の候補は数も少ないのである程度絞られます。

行くたびにそれぞれ見に行って状態の変化を確認しています。(売り情報は非常に少ないですが、過去の売り出し情報は保存しています。)

まずは1件目訪問

築年は経ってる旧耐震ですが、モノレールの駅からも十分歩けて、管理もそこそこ良く手入れもされています。廃墟になる不安は少ないですが、建替えでも敷地に余裕があるので心配は少ないでしょう。ただ…家賃が安いので利回りも低い…

続けて近くの2件目訪問

特徴があるので横からの写真で・・・

高台にある新耐震の投資用マンションで以前安く出た時に買い負けたのですが…

見に行くたびに劣化を・・・感じます。(落書きされてるし…)

詳細は知らないのですが、満足な修繕が出来なければ今後厳しいかなと。知ってる最低価格以下で出ればGOしても、場所が良く、稀少価値はあるので価格下落は少ないと思われますが、そもそも家賃も高くないので高掴みはすべきではありません。

そして少し離れた3件目の平成築

ここはモノレール駅まで歩けるとはいっても30分くらいはかかります。

なので車必須かと思いますが駐車場は5台…まあ、近隣に大きな駐車場があったので何とかなりそうですが。

ただ、前回見に来た時に違和感を感じてた部分が…今回あらわに

前回はシートで見えませんでしたがやはりゴ○屋敷部屋…

この下の部屋が賃貸募集になってましたが、厳しいだろうな。。。ただそこが改善されれば(いなくなれば)検討の余地はあります。

・・・

ワンルーム、1K区分だと上記物件で例えば500万だとしても家賃が4万程度、管修引くと実質利回りは5%程度になります。

ファミリーも同年代物件を見てますが、価格も高く利回り的には同様かそれ以下。

戸建は

こんな空家を見つけてしばらく観察してましたが…未来が見えなかったのでスルー。

マンションの新築・築浅は激戦ですが、このレベルの築古物件は街の規模に対して数が少ないので、空室リスクが少なく価格下落リスクも少ないです。でも現在の自分の状況では他(首都圏か利回り重視の他の地方)を優先させるのが現状の方針になります。

ただ…先日の石垣も含めて

いつかチャンスがあれば…と考えている地域は観察を続けています。

 

あと、沖縄といえば

軍用地。

あの倉庫の裏側に30坪の土地持ってるんだぜー。とか。

そんなん嬉しくないなぁ。まあ、そもそも基地で見える範囲ならまだマシですが、山の中の弾薬庫とかの土地だとグー○ルマップでも見れませんw

現状回復や退去も無いので安定収入にはなるのがメリットの一つですが…

減価償却も無く価格高騰で利回りも低すぎるので融資を使っての購入は考えられません。(そこそこ人気のある場所だと60倍・利回り1.5%とか)元からの地主さんや別ルートがある人はともかく、後から普通に購入しての参入は美味しくないでしょう。

まあ、見てるだけー。でも万が一ご縁があれば(これはまず無いでしょうけど)

・・・

何しに行ったの?

もちろん不動産関係のお仕事ですっ!

でも。

今回は季節的にちょっと海にも入って水着のねーちゃんでもみようかと水着も持っていきましたが…

以前泳いだこともある海水浴場に行って見ると、中○人観光客が騒いでた(泳いではない)のでさっさと退散。

んじゃ、町営の海水浴場(シャワー完備)に行ってみたら誰もいない・・・

しばらくぼーっと海を眺めてましたが、退散しました。。。

 

まあ、前回行った時はモノレール24時間券を買って物件を見てまわって余った時間は那覇空港で資格勉強してたので…それよりは進歩したかなと。

・・・

単純にレジャーで行くのもいいのですが、その地域の不動産事情も併せてみると色々な発見があります。