こんにちは!
外資系コンサルタント出身、現役経営コンサルタントの「勢い大家さん」です。

ここ最近、コンサル業が忙しくなり、1週間ほどコラムをお休みいたしました。
今回から数回、少し箸休め企画的なお話をしたいと思います。今回は「消防設備点検」についてです。

消防設備点検の見積もり、自分でやったことあります?

共同住宅だと、条件によりますが最低3年に一度は消防設備点検が必要になります。ただ、何かあったときにいろいろと言われないようにするためにも、消防設備点検は年に1回はやっておくことが無難です。

先日、消防設備点検を行う時期になったので、見積もりを管理会社に依頼しました。金額を見て、「あれ?ちょっと高い」という感覚になりました。

以前、前の管理会社が特に何も提案してくれなかったので、消防設備点検を自分で発注することになり、見積もりを自分で取ったことがありました。

そのとき、いろんな会社に見積もりを依頼して、いろんな価格を見ました。そのときは、最安値の業者さんに依頼して、6万円くらいで済んだ記憶があります。そのときと比較しているので、「高いな・・・」と感じたんだと思います。

ちなみに、依頼したその会社さんは、発注後の対応がイマイチだったので、その後継続することなく終了しています。

サービスは同じで、価格は大きく違う・・・その差に「プライスレス」は存在しない

いろんな会社のいろんな価格について話がありましたが、今から思い出すと本当にまちまちでした。

一番高い会社の価格は、最安値の会社の2〜3倍の値段になっていました。それで、やることは点検して消防署に報告書出してで、全く変わらない

地方であれば消防設備点検をやってくれる会社は限られてきますので、価格面でも強気に出てくることはわかります。もちろん、建物の規模や状態にも依存することは理解できます。ただ、業者間で2〜3倍も違うとなると「えっ!」としかならないです。

価格差がそんなに出ると、「その価格、プライスレス!」という訳にはいかないです。

残念なことに、人の良し悪しはあるかもしれませんが、やることや対応に大きく価格差が出るほど大きな違い・差別化要因はありません

安ければいいというわけでもない・・・絶妙なバランスを探すには?

ただし、安いからいいというわけでもありません

私のときは、値段は安いがいつ始まるかが全くわからなかったり、私が発注しているのに、請求書は今の管理会社さんに半年後に回してきたりと、対応が残念すぎるものでした。

やはり、対応内容・サービスと価格の絶妙なバランスが大切です。

対応が信頼に値するものであれば、最安値の会社より少し高くても任せられるし、今後もお願いできるパートナーになりえます。

絶妙なバランスを探し出すには、そのような業者さんを日頃から探す努力は必要なのだと思います。