こんにちは 子育てママ大家 五十嵐未帆です。

 

先日、退去した部屋の原状回復で

クロスクリーニングと

クロスポイント補修をかけたのですが、

あまりきれいにならず・・・・(~_~;)

 

自分でクロスの上から塗装しようかな?

でもクロスの上からペイントすると

はがれにくくなって次の原状回復が

大変になるからどうしよ~(;´Д`)

 

と悩んでいたところ

知り合いの塗装やさんに現地を見ていただいたら

「クロス施工(単価1㎡\1000)の半額で塗装できますよ。

しかもクロスに浸潤しないので、

剥がしにくくなることもありません。」

 

とご提案いただき、それならと

せっかくなので全室塗り替えてもらうことにしました。

 

外壁がこんな感じなので、

 

 

外壁と同じ色調&

以前、モデルルームの設置をお願いしていた

プロの業者様に

「色相環の反対側同士の色を使うと

お互いの色を引き立てあうので

いいですよ」

 

 

と教えてもらっていたこともあり

全体をクリームイエロー

玄関周りとキッチン周りの

汚れやすいところを

濃い色のネイビーブルーでオーダー

 

塗装前はこんな感じで真っ白な部屋でした。

 

 

塗装後はこんな感じに

 

 

 

 

 

さすがプロの塗装屋さん、

綺麗に塗っていただいて

同じ部屋とは思えないほど全く違う

とても素敵な部屋になりました(*^-^*)

 

塗装した後にカラーセミナーを受講したのですが、

白は清潔や純真さを表しながらも

本当はとても強烈で目立つ色で

白より明るい色はないので、

ずっと白ばかりの中にいると疲れるし

白には「リセットする」力がある

と伺いました。

 

以前、真っ白な病院で働いている方は

色がある部屋を好むって聞いたことがあるけど

そういうことなのかもしれないですね。

 

白い部屋があふれている日本の賃貸

スマホでお部屋探しをする方が

1秒にも満たない速さで

写真を流し見する中で

目に留めてもらえる部屋になるには

色を使うのが効果的な気がしています。

 

もちろん住みやすさという点で

設備や間取り、立地はとても重要ではあるのですが、

 

同じような部屋がたくさんある中で

見てもらえる部屋にするには

ペイントやアクセントクロスは

いいツールになるのではないでしょうか。

特に

ペイントだと

クロスの廃材も出ないですし、

汚れても上からリタッチすればいいと

エコな時代にも即していますので、

クロスに浸潤せず剥がしにくくないペイントであれば

これからも活用していきたいと思いました。

 

次回はこの部屋に設置したご入居者様プレゼントと

モデルルームのお話を載せたいと思います。

今回も長文お読みくださり有難うございました。

皆様とのご縁に心より感謝申し上げます(*^人^*)