前回の反省

気が付かれた方がいらっしゃるかもですが、前回の記事は大幅に修正してます。

ネタにした方から、一部の事項の公開は辞めるよう要請があり、修正させていただきました。ご迷惑おかけして申し訳ございませんでした。

基本的に私は配慮と常識に掛けており、いつもいろんな方にご迷惑おかけしております。

 

今回は、20代節約大家さんの本日のコラム

「節約のススメ!聖域になりがちな車についても見直しましょう。」

に同世代として勝手にコラボして、私の車についての考え方を紹介します。

節約大家さんは車なんて無駄だヒッチハイクでユーラシア大陸横断出来る便利なとこに住んで電車移動すべきだとおっしゃっています。

地方で戸建投資をしている私の見解を紹介します。

 

大津の車遍歴

実は車を購入したのはいまから2年弱前です。

それまではペーパードライバーでした。20歳の時に普通免許は取りましたが、完全なペーパードライバーでずっとバイクに乗っておりました。その年にさらに友人の影響で中型免許を取得しましたが、中途半端な排気量のため格安だった150CCのバイクを乗ってました。

 

私は、車買う金があるなら物件を買いたい

と思い、大学時代からのバイクを車買うまで乗り続けて頑張ってました。

 

そんな時、当時16万キロ10年落ちの軽自動車を車屋を経営する不良教師(以前紹介し、炎上の原因になった方)から0円でもらいました(本来は10万で売りにだしてました)。

正確には彼のボロ戸建の件で人の縁をつなぐようなお手伝いをしてその謝礼です。(書くとまずいので詳細書けませんが察してください)。

その車は1回だけ故障しましたが、無事車検も通り、クーラーもカーナビも使えてかなり優秀です。ETCだけは使えません汗

ボロ車ガチャはSRぐらいは引けたのではと思います。

 

また車を入手してよかったなと感じてます。

 

地方戸建投資に車は必要か

私は必要ではないけど、車がないとかなりたいへんだと思います。

基本的に地方の戸建は駅からそこそこ歩くことが多いです。私が所有する戸建は駅から歩ける戸建が半分以上ですが、一番遠い戸建ては最寄り駅から1時間半は掛かります。バスで移動する感じになりますが、本数も1時間に数本でかなり不便です。

その移動を移動手段なしでやるのはかなりたいへんです。

またDIYのために荷物や工具を運ぶ、不動産屋周り、などなどやることは目白押しです。

私は戸建7棟目までバイクでやってましたが、冬は寒いし、夏は暑いし、移動するだけですごく疲れてかなりしんどかったです。

特に荷物の運搬がかなり苦労しており、職人さんなどにお手伝いいただくなど負荷を掛けてましたが、そういうことをしなくてもよくなりだいぶ車を買ってからはかなり楽になり、効率的に戸建てを買い進められるようになりました。

 

私の車の考え方

地方だからといって地域によっては車は不要だと思います。

私は駅10分程度のところに住んでおり、京都大阪まで割とすぐいけますので、戸建投資をしていないのであれば、買う必要はないと思ってます。

しかし、私の周りで移動手段(少数にバイクもいる)を保有していないで、戸建投資をやっている方はいません。

地方で積極的に関わっていくスタイルで投資するなら車への投資もありかなと私は思ってます。

 

しかし、無駄に投資すべきではないです。

金がない45組にはボロ車

しかないのです!!

10万出せば、乗れる車がたくさんあります。潰れたら乗り潰す方がいいです。

 

また軽自動車は5千円、普通車は1万円では最低引き取ってもらえます。

鉄などの材料として売れるためです。

 

まとめ

大津はレクサ●(現在17.5万キロ、12年落ちの軽)に乗ってます。

 

一番、困るのは女性からの印象がかなり、悪いことです。

私の車は「高級すぎて敷居が高い」

と思われてしまうようです。

 

鉄骨渡りを続けた先に待っている原価償却用フェラー●のため、

今日も45組として地下労働(サラリーマン)に励みます。