皆さん、こんにちは!小林尚美です。
 
ご無沙汰しております。雨のシーズンいかがお過ごしですか?
 
 
私は晴れた日を狙って、ゴルフに行ったり温泉に行ったり♪
 
アパート経営はおかげ様で順調です。現在も満室をキープしております♪
 
これからの大家は自ら動かなければ、と、この2年ぐらいは客付けやらDIYに挑戦してまいりました。
 
ところが、新しく付いてくださった管理会社の担当者さんが、かなりイケてる方なんです。
どんどん先回りして対応してくださり、こうなると、大家稼業は楽ですね。(*^^*)
 
すっかり平和ボケして、コラムもサボりがちなこの頃ですが、過去の経験で、まだ書いていないことがありました!
 
最近の話ではなく、以前所有していた物件でのお話で恐縮なのですが。。
私の大家人生で一番強烈だった事件かもしれません!?
 
今日のテーマは「初めての警察沙汰に顔面蒼白!?そのとき大家は。」
 
 
今となっては、私もちょっとぐらいのことでは動じなくなりましたが、その頃はまだ初心者大家。おっかなびっくりで、ビビりまくりですよ!
 
 

ある日突然、1本の電話。

 

その事件は、ある日突然私の携帯にかかってきた、1本の電話から始まりました。
私は東京在住ですが、遠方の市外局番の知らない番号からの着信です。
 
電話に出てみると、男性の声で、○○アパートの所有者の方ですか?と。
 
○○アパート○○号室のAさんの代理でご連絡しています、弁護士のNと申します。
 
ん?弁護士さんがなぜ?
 
要件をお聞きすると、ある事情にてAさんは自分で連絡できない状況のため、代理でお部屋の契約について確認したい、とのこと。
 
Aさんは入居期間中滞納もなく、会えば挨拶もしてくれる人懐っこい感じの会社員の男性でした。
 
お仕事の都合で、2~3ヵ月後には退去する予定だと聞いていました。
 
 

もしかして、入居者さんが逮捕された??

 

弁護士さんは守秘義務があるため、詳しいことはお話しできないとのことでした。
 
しかし話を聞くうち、もしかしてAさんは逮捕されたのかも?そんな気がしてなりませんでした。
 
事情がわからないので、妄想だけが膨らみます!?
 
その後、弁護士さんを通して、Aさんの部屋はその月の月末迄で退去希望と申し出を頂きました。
 
同時に弁護士さんから、本人の許可を得て、貴重品以外の荷物の処分を業者に依頼しますか?とのご提案。
 
どうやらご本人は、出られないところにいらっしゃる?
 
しかし、どういう事情かわかりませんが、面識のあるAさんの荷物を処分するのも忍びなく、、、
 
また、大家的には、処分にかかった費用の回収が難しいのでは?と頭をよぎります。
 
 

本人抜きで退去するには?

 

大家にとっては、これまでのお家賃の滞納はなく、近隣トラブルもなく、何の問題もない入居者様でした。
 
退去されるなら、期日までに普通に引越しを完了していただければよいのですが、これをご本人抜きでやらねばなりません!
 
となると、引越しの件ご家族に相談して、荷物を引き取っていただけないものか?
 
早速、賃貸契約書に頂いていたAさんの連帯保証人の親族の方の連絡先にお電話して、ご相談しました。
 
Aさんに滞納などはなかったことで、親族の方も安心されたようで、お引越しはご協力いただけることに!いい方で本当に助かりました。
 
 

ご親族の協力で無事引越し完了!

 

弁護士さん経由で、Aさん本人の希望を聞き、荷物の中で処分して欲しいもの、ご親族に預かって欲しいものをリストアップ。
 
他県から親族の方たちがトラックで来てくださり、大家の私も手伝って、丸1日かかって、燃えるゴミ、燃えないゴミ、粗大ゴミ、などを分別。
 
必要なものはトラックに積んで、すべてお持ち帰りいただきました。
 
私も立ち入ったことは聞けず親族の方たちも余計なことは話さず。
 
何とも、微妙な空気の中での作業となりましたが、苦しい心情はお察しできました。
 
最後に鍵を返却いただき、トラックをお見送りしました。
 
 

忘れかけた頃に警察から連絡あり!?

 
私もあれこれ詮索しても仕方ないと思い、これにて終了、一件落着!と思っていたところ、また知らない番号から着信あり!?
 
○○県警の○○と申します。Aさんのことで捜査のご協力お願いできますか?
遠方の警察の方からお電話ありました!!
 
え~!?けいさつ?Σ(・□・;)
 
心臓が口から飛び出しそうなくらい、ビックリしました!!
 
どうして私がそんなにビビるのか?(◎_◎;) 
今ならすっかり大家業ズレしてますので、こんなに驚かないかもしれません!?
 
用件は、Aさんの賃貸契約書を念のため確認させて欲しいとのことで、後日契約書をお見せしました。
 
この時やっと確信しました。半信半疑だったのですが、Aさんはやはり逮捕されたようでした。
 
やはり守秘義務があるようで、それ以上のことはほとんど何も聞くこともなく、、
 
しかし、身の危険が迫るような凶悪事件ではないとのこと!?(;´▽`A“
 
警察の方とは、雑談したのですが、テレビドラマのイメージよりずっと丁寧で、腰が低くて、怖い人達ではなかったです。こちらが恐縮するぐらいでした。
 
この件は、これにて本当に終了しました。
 
 

色んな事が起きるのが大家業?

 

今思うと、とくに大家的には何の問題もない出来事だったような気もします。
 
ちなみに、逮捕されると、急に連絡がつかなくなり、周囲の人から見ると行方不明みたいに思われることがあるそうです。
 
Aさんは、ちゃんと代理人の弁護士さんを通して連絡をくれたので、お引越しもスムーズでした。
 
物件数が多くなると、色んな事が起きると聞きます。
 
私はまだ経験ありませんが、人の生死にかかわることに遭遇することも、住居ですからあるかもしれませんね。
 
入居者様達の安全を守るのも大家の役目。これからも心して挑まなければと思います。
 
幸いにもそれ以来、私の所有物件で警察沙汰はありません。(;^_^A
 
 
 
皆様の参考にしていただければ幸いです。
 
それでは次回までお元気で!