6月の初旬入居者さんからトイレのドアノブが壊れたとの連絡が…ホームセンターでドアノブを購入して向かうと…

 

皆さんこんにちは、地方在住大家のゆたちゃんです。

 

入居者さんがお部屋でお住まい頂く期間が長くなってくると、

どうしても避けられないのが、お部屋の設備の故障の連絡と、

故障の連絡を受けてからの緊急での修繕対応です。

 

以前は、その緊急での修繕対応の多くの作業を、

業者さんへそのままお願いする事が多かったのですが、

ここ最近は僅かずつでは有りますが、自分で出来る部分が増えてきたので、

それに伴って自分で対応可能な部分は極力自分で対応する様にしており、

今回初めて、私が物件を所有してから10年間入った事の無かった入居者さんのお部屋に私が直接お伺いして対応しました。

 

まずは今回、お部屋の設備の故障連絡で緊急性が高かったのが、

トイレのドアノブが根元から欠けてしまい、

ドアの開閉が困難になってしまった事でした。

 

 今回、ドアノブの根元の部品が欠けてしまって使用不能に…

同じメーカーの新品の物に交換したら、ドアノブがプラスチック製から、

金属製の物に材質が変更されていました…

製造メーカー側でも同様の破損が多かったので対策したのかも…

 

私の方でも入居者さんのお部屋にお伺いする前に念の為、

ホームセンターにてトイレ用のドアノブを購入してお伺いしたのですが…

製造メーカーさんが違うだけで、

ノッチ部分のバックセットの寸法とドアの厚みを現在使用中の物と合わせても、

そのままでは取り付けが困難で、ドア本体にも加工を加えないと取り付け出来ませんでした…

そして、仮に取り付け出来た場合でも、

ノッチの部品の形状やドアノブの根元の金具の形状が全く違う為に、

取り付けた後のドアの見栄えが良くない…のでした。

 

後々の事を考えて、ここは専門業者さんにお願いしました…

 

見栄えの良くない状態でドアノブを取り付けた場合、

もしも現在の入居者さんが退去されて、

次の入居者さんを募集する場合に、

必ず客付けに影響が出てしまうと感じた私は、

今回は自分でドアノブの交換を行うのではなくて、

専門の業者さんにお願いする事にしました。

 

幸い、今年の春先まで作業していた、学生さん向け物件の直ぐ近くに、

鍵の専門店さんがあり、何度か頼んだ事があったので、

そちらに電話して、急遽今回の現場に来て頂く様に手配する事が出来ました。※料金は新品の同じメーカー製の物に交換する工賃と出張料込みで10800円でした。

 

トイレのドアノブが壊れていて使用できない状況での、

(入居者さんに迷惑をお掛けしない様に)専門業者を利用した素早い対応と、

元々取り付けられていたメーカーと同じ物で綺麗に仕上がった事を考えると、

ホームセンターでドアノブを購入し、

自分で交換した場合の倍の金額であっても、

今回はこちらのケースを選択して良かったと思っています。

 

とりあえず、ドアノブの件はお伺いしたその日に何とか無事に解決出来ました。

 

ただし、入居者さんによると、他にもお部屋の設備で壊れている箇所があるそうで、

キッチン横のブラインドの開閉シャッターのプラスチック製の棒も、

根元から欠けてしまっており、使い難い状況であった様です。

 

ブラインドのサイズ計測の為にメジャーで隠れていますが、

開閉シャッターを操作する棒の根元が破損して取れてしまっています…

 

これも今回、入居者さんからの申し出を受けて新品の物に交換する事にしましたが、

残念ながらホームセンターではピッタリのサイズの物は売り場に無かった為に、

窓のサイズに合わせたオーダーメイドで発注する事になりました。

※お店で販売されている規格品とオーダーメイド品では価格が倍違います…

 

今回は、とりあえずトイレのドアの開閉が出来る様になり、

緊急性のある部分の修理が完了したので、

後は窓の寸法に合わせたサイズで発注した、

ブラインドの納品を待ってから次の作業を行う事にしました。

※次回に続きます

 

ここまでお読み頂きありがとうございました。