キウィ食ってアゲリシャス!

アゲリシャス!!

アゲアゲリシャス!!!

 

頭の中がエンドレス(癖になるCMです)

気分がアゲアゲな おそまつ です(幸せな部類)

 

私もバイトしようかな???

 

 

前回の

洗面台取り付けDIYコラム

 

私の中では、神回の出来

ノウハウをすべてさらけ出したつもりですが、

 

投稿順が

婿さんとタカボンさんに挟まれたおかげ?

で人気が低く、一人落ち込んでました

(自分の文章レベルが低いのは棚に置いておく)

 

やはり、不動産投資家の集まる所に

自ら手を汚す話はウケない

と再認識した次第。

 

けど、めげずにやります。

 

本題

本日は、クロス塗装研修会に潜入!!

潜入ルポです

 

 

【参加者】

■ケイさん:楽待コメニスト

 大家自ら、クロス塗装代理店になる(ほ、本業どーする??)

■Mさん:凄腕塗装職人さん 今回の先生

■レオパのテイオーさん:コラムニスト

■おそまつ

前半2人:物件を綺麗にする人

後半2人:それを邪魔する人

 

【集合!!】

物件に15分前に着いた おそまつ

 

ナビの地図を見ると。。。

 

まっ!まさか これっ???

 

どうやって入るん??(幅40cmくらい)

 

前に回ったら玄関があったので、勝手口でした。。。

このオーナー(おばあちゃん)と仲良くなって

取得を狙ってるケイさんが居ました

 

 

そしてよく見たら、物件はお隣

 

外壁もメンテされていて大変綺麗な、

築23年のRC3階建て17戸 2DK でした。

 

オーナーのケイさん、Mさんと合流し、中に入る。。。

 

ちなみにレオパさんは、バイクで登場!!(写真なし)

 

 

■内覧

お:綺麗な2DKぢゃん!! 何をする必要がある??

  (クリーニングだけで良いぢゃん!!)

 

レオパのテイオーさん(以下レ)

レ:全然オッケーっす!! 

  ターゲットがレオパならこのまま貸せますっ!!

 

それでも、より良くするために

表装はすべてやり直す予定の ケイさん

頭が下がります。

 

説明しよう!!(タイムボカン風)

■クロスペイントとは???

クロスに塗装?って、

表面がパリパリになり、

クロスがはがれにくいとか言われます。

実際、私もそう思ってました。

 

けど、論より証拠

余ってたクロスを見つけたので、

(ケイさんに内緒で)

 

勝手に塗ってみた!!

 

クロスの凸凹も消えずにそのまま塗料は乗ります

 

乗るというより染み込むという感じ

 

そして、剥がれるかどうか?曲げてみると。。。

 

没問題(メイワンティ)!!!

 

確かに塗装しても、クロスはめくれそうです。

 

 

■クロスペイントのスペック

㎡単価:400円~(材工)

下の写真で一番左側が、400円

(関東圏は人工が高いので+100円だそうです)

右に行くほど単価上がりますが、

クロス貼替よりは安いです

(正確な値段がうろ覚えだったのでごめんなさい)

 

 

施工性

塗膜:普通の塗料が0.5mm(だったかな?)に対し、

   この塗料は0.1mm

   非常に薄く伸びるため、5回までは再塗装可能なようです

 

単純に考えると、

5回のクロス貼替を塗装で対応し、

コストダウンできるってことになります。

 

 

■DIYしてみた!!

凄腕職人Mさん と ケイさんの仕事を見て、

 

お:そんなに綺麗に塗る自信ない!!

レ:ムラに塗る自信はある!!

 

と、正反対のことを言っているようで、実際は

 

同じこと

 

をつぶやいていた二人。

 

ヘタレ、ビビりをしていましたが、

やってみた!!

 

 

どんっ!!

 

 

シェイクのテイオー!!

(塗料を混ぜるレオパさん)

おそまつは

社畜のテイオー!!

 

つぎは、

容器に塗料を出して

 

大きく塗ってみた。。。

 

人呼んで、

塗装のテイオー!!

 

 

ちなみに、へたれおそまつは。。。

 

小さく塗ってみた。。。

 

 

人間の大きさ

ローラーの大きさ

 

は比例するようです。。。

 

 

その後も、

お客さん気分で

ケイさん、Mさんの邪魔をする二人。。。。

 

 

塗装を進めていくと、、、

 

レ:あ゛~~っ!!

お:どしたん??

 

 

 

レオパのテイオー改め、

お漏らしテイオー。。。

 

幾ら施工性が良くても塗りすぎたら垂れます。。。

 

 

しかし

このクロスペイント

塗れ雑巾でふき取ればOKだそうです

 

おそまつは、誰も見てないところで、

 

漢は黙って塗れ雑巾!!

 

でした。

 

 

ちなみに

二人が塗っていた後ろから、

凄腕職人Mさんが手直ししていたのは内緒。。。

 

 

この後、

マスキングを剥がすつもりでクロスまで

 

剥がしのテイオー

 

も参上。。。

 

 

■塗ってみた感想

 

普通の塗料より伸びる

薄付けができるというか?

よく伸びるし、下の隠蔽性(汚れを隠す)も良い

一度塗りで隠蔽できます

 

はねない、飛び散らない

専用のローラーと塗料の特性ではねにくく、飛び散りません。

マスキングも最低限でやってました。

飛び散っても、水性なので、

塗れ雑巾で取れるようです。

 

 

少し力が居る

塗料をクロスの凸凹に押し込むように塗るため、

施工には少し力が必要

 

総じて施工性は良好。

プロが塗るならマスキングは最低限で良し。

 

 

■まとめ

私は宣伝ではないので、

ありの~♪ ままの~♪ ことを書きます。

 

【良い点】

コストが安い

確かに安いし、塗ったことはほとんどわからない。

 

SP系の安いクロスで

貼替までは要らないけど、

クリーニングでは落ちないぢゃん!!

ってとこには良いと思います。

 

カビや照明やけ、TVやけにもOK!!

表面のカビを落とせば、防カビ成分が入っているので

そのまま塗れるようです

 

施工時間が短い

これも大きなポイント

クロスに比べ、施工が簡単です。

 

 

【悪い点】

塗装なので、

マスキングの出来に仕上がりが左右される

剥がした時に、木部等に塗装が残る可能性がある

(拭けば、取れそうです)

 

古いクロスには向かない

10年過ぎてめくれが目立つなら、張り替えたほうが無難。

塗料を塗ることで、継ぎ目のめくれが目立つ場合がある。

ジョイントコークで補修できる場合は問題ないです。

 

DIY出来ない

代理店しか買えない塗料とローラーです

材工でお願いすることになります

(それでもクロス貼替より安い)

 

 

総じて言うなら、

 全空物件を一気に綺麗にする

 1Kとかで定期的に人の出入りがある物件の原状回復

には良い施工方法

 

と思いました。

 

より深く知りたい方は、

ネット検索でもできると思いますが、

分からなければ、個別にご連絡ください。

(バックマージンなんて無いのでご安心を)

 

 

追伸

クロス塗装見学のつもりが

洗面台を取り付けて帰りました。。。

 

やっぱり手を汚した おそまつ でした

 

 

今後とも御贔屓に!