こんにちは、「にわか脱サラ大家」です。前々回コラム「大家の自宅(購入編)」で取得した区分マンションの「場所を決めた理由」についてご紹介します。

大家を始めると、サラリーマンだけやってる時に比べ、行かなきゃいけないところが増えます。皆さんの「自宅の場所選びの参考」にして頂ければ幸いです。

物件に近い

2重丸が自宅、青旗が全所有物件(7棟2区分)です。(緑旗は管理会社です。)全て、車・電車で1時間以内で到着できます。←ほとんど車で行きますが、全物件駅徒歩10分以内ですので、電車で行くときも便利です。

税理士事務所に近い

ハートマークが税理士事務所です。(左が法人、右下が個人)電車・車ともに30分以内で到着できます。決算の相談をする時、相談事でお邪魔する時に近いと便利です。←電車で行くことが多いです。

役所に近い

星マークが役所です。大家になると各種役所に行く機会が増えます。(印鑑証明を筆頭に色々な公的書類が必要になります。)色々な全て車で10分以内で到着できます。←駐車場が完備されているので、車でしか行きません。

DIY関連のお店に近い

星マークが対象のお店です。(名前がついていないコーナンの左は「ニトリ」です。)全て車で15分以内で到着できます。原状回復や今後取り組もうと思っているステージングに必要なものが揃えるのは、「近いと便利だなぁ」と思っています。←日々の生活も含めて、行くのはもっぱらダイソーです。IKEAは「デザインが良くて安いもの」が多いので、今後は行きたいですね。

本件の感想

想定通りですが、行くときには「非常に便利」です。但し、「思ったより機会が少なく、そんなに頻繁に各所に行くわけではありません。」満室に近いので、物件視察の回数もサラリーマン時代から大幅に増えたわけでもありません。また、物件を購入しないと、役所にはほとんど行かなくて済みます。しかしながら、近いとおっくうではないので「思い立ったら行動」が増えました。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。