おばんです。

前回までは、

おそまつにしてはシリアスな展開。

 

 

心機一転変わりまして、

今回は、

某有名コメニスト ○うちゃん

と勝手にコラボ

 

温水洗浄便座の取付(今回は交換)について

勝手にコラボってみましょうか?

 

 

【プロローグ】

賃貸併用1号

何の問題もなく、

毎月お家賃が振り込まれる良い子です

 

入金確認も忘れるくらいの良い子なんですが、

とある先日のこと。

 

 

見たことのない番号のショートメール

大抵、悪い知らせです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1Fをお借りしている○○(会社名)の△△です。

 

トイレの水が漏れてしまっているので、

急ぎませんが、何とかならないでしょうか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

水漏れ

 

でも、

 

急がない???

 

 

どういうこっちゃ???

 

まずは、社畜を早めに切り上げ、

現地確認をさせてもらう。。。

 

 

今回、男3人の会社なので、お見せ出来ないかも??

って思いましたが、

予想以上に綺麗にお使いいただいてます。

 

 

最初は

配管の継ぎ目かな?と思いましたが、

どうやら本体から漏れているよう。

 

水抜きノブのふちについてる水滴分かりますか?

 

水を流すと、

ウォーターハンマーで

 

ぽたっ!

 

って来る位の少なさです。

 

参考までに

ウォーターハンマーとは???

拾い物画像に良いのがあったので貼っておきます。

 

水は急に止まれない。。。

ってことです。

 

キッチン、洗面台等のワンレバー水栓で

水を止めたとき、

コンッ!とか、ガン!!

とかいう音は、

このウォーターハンマと言います。

 

 

内容の確認は終わり、

分解すれば修理できないこともないが、

13000円くらいで新品が買えるので、

顧客満足向上のためにも 新品を導入します!!

 

 

【楽天でポチっとな。。。】

今回も、パ○ソニックのCH931SPF

最安ショップ1個限定で12600円くらいでした。

(12800円くらいで普通に買えます)

 

では、取り付けましょうか。。。

 

 

【用意するもの】

■モンキーレンチ

■ボロタオル

■洗面器(水受け)

■プラス、マイナスのドライバー

■トイレクイックル(掃除用)

■大人なガリガリ君(ご褒美)

 

 

 

0.元栓を締めよう!!

簡単です。マイナスドライバーで締めるだけ。。。

 

 

1.古い便座を外そう

■給水フィルターを外し、水を抜きます

同じ写真ですが、これを緩めて水を抜く。

 

 

■本体の水抜き

温水洗浄便座によって違いますが、

どこかに水抜きが付いてます。

 

専用のレバーやボタンが有ったり、

便座脱着用のレバーを引くと排水、押すと便座外し

だったりします。

 

 

今回は。。。

裏側にレバーがありました。

 

 

水抜きしたら。。。

 

■配管を外す

洗面器を用意します

(バケツより高さがないので受けやすい)

はいっ コダッテー2号の残置品です。

 

給水側の本体にとりついているナットを外します。

(今はワンタッチ接続が増えましたが、この頃はナット接続でした)

 

■本体を外そう

横のボタンを押しながら手前に引っ張ると

温水洗浄便座は外れます。

 

■取り付け台座を外す

これもドライバーで外すだけ

大抵ここが汚くなってるんですが、

驚異の綺麗さ!!

丁寧にお使いいただきありがとうございます<(_ _)>

 

 

外して、トイレクイックルで軽く拭く

 

2.分岐水栓を外そう

 

上がトイレタンクへの配管

右が温水洗浄便座配管です

 

 

 

洗面器で水を受けながら、

何もためらわずに緩めます。

 

 

2.温水洗浄便座取付

温水洗浄便座がない状態のほうが配管がやりやすいので、

先に配管を仮付けします。

 

説明書を見ると、

給水側に青いパッキンを使用と書いてあるので、

素直に従います。

 

 

仮付けまででやめときます。

 

■台座を装着

最近の機種は、ドライバーさえ使いません。

手締めで添付の樹脂ネジを取り付けます

 

少しゆるいくらいで取り付けたら、

便座を一回セットし、前後方向を調整

場所が決まったら、本締めしてくださいね。

 

その後、便座を一回外して、排水位置をチェック

 

左下の穴が便器の中に入れば、

水がこぼれることはありません。

 

 

■本体側配管取付

今のは簡単 ワンタッチになってます。

配管をぶっ差して、

留め具で止めれば 配管完了

 

簡単です。

 

■配管の取り回し、本締め

今回、配管が余るので、裏側に回るように向きを調整

タンク側の配管を接続(こちらは黒いパッキン)

 

■アース、コンセントを取り付け

 

 

3.試運転

くれぐれも、

自分のお尻ではやらないでくださいっ!

 

新品が新品ではなくなります!!!

 

もし、

トイレットペーパーが無かったら、

大惨事ですっ!!!(笑)

 

 

■便座を梱包していたビニールを

便座の下に敷く

 

あとは、水道の元栓を開け、

説明書に従い、動作チェック

 

まぁ、大丈夫そうですね。。。

 

とまぁ、

ゆっくりやっても1時間かかりません。

 

業者にお願いすれば、

10000円前後のようです。

 

緊急性が無ければ、

自分でやったが吉です

 

 

この後2Fへ上がり、

ガリガリ君を食べようとしたら、

 

 

食卓には、

ジャイアントコーンの包装紙が3個

転がっていました。。。

 

 

今後とも御贔屓に!!