●´∀`)ノ)) ♪ 皆様、今回もお読み頂きありがとうございます。『楽待アプリ』で物件は買えるのか?現在進行形で購入にむけ奮闘している新シリーズ『地道ingの野望』それでは第76章「土地取得、ビル新築」をどうぞ!

「都心の土地」

探すと意外とある

あるはあるが、総じて設定価格は高め

しかし求めているモノはインパクト大な土地

現有戦力で買える土地はあっても狭小地

そして駅からちょっと離れてしまう

コメントでも頂戴するように

ZERO距離の土地はない

ジム増産による大戦略が信条

ホントに色々な条件がそろい

ビル新築に転換となるのは

ホントに偶然で

婿さん達の動向を参考に

「築古」に興味を持ち検索したら

駅徒歩ZERO距離に「築古」があった

タカボンさんみたいに「再生」が脳内を過ったが

どれだけ改修をしても長期稼働させるには適していなく

諸々現代のレギュレーションにそぐわなかった為

木造であることもあり、解体費が安いことから

 「潰してビルだな」

という判断に至った

この物件は問い合わせ時

既にふたつの申し込みがあるも

共に融資に苦戦中

(ホントに今は融資ダメみたい)

ここに地道が「現金購入」で3番手に名乗り

交渉権1番手に繰り上げられる

「ランチェスター信者」としては

収益チャンネルの拡大を図り「ちまい収益の数」を増やす

これの愚直な繰り返し

「ジムを増やす」

これが最速最短であると熟知していながらも、この「大戦略(保有区分全売却→購入資金)」を捨て、新築ビル(フラグシップ)に収束する投資方法は「とてもリスキー」で、自分ルールとして掲げている「家計を絡ませない」「サラリーで補填しない」これを投じずにどこまで耐えられるか…

✲゚。.(✿╹◡╹)ノ☆.。₀:* 次回77章「融資が通るも・・・」