かもじゅうでございます。

前回からの続きです。

真夏の

暑い

朝、

自主管理用の

携帯が

鳴 り ま し た。

「はい、かもじゅうです。はい、はい、あー、お世話になります~、はい、はい、え、でも先月も入金ありますよ・・・」

電話の相手は

賃貸仲介の不動産会社の

店長でした。

その不動産会社はブランド力もありますが、

客付力もものすごく強く、

頻繁に電話があります。

でもいつもの電話は担当の方からで

店長からの電話は初めてでした。

かも
「あーそうですか。じゃぁ18時ということで。着く前に電話します、はい」

電話の内容は、

ちょうど今朝見回りに行った物件の入居者が、

最近会社に出勤しておらず、

会社の社長が心配して、

自宅に行ってもいないし、

ご家族に連絡しても帰ってきてないということのよう。

ご家族から不動産会社に連絡があり、

部屋の中を確認してほしいとのことでした。

物件自体は自主管理なので、

客付の不動産会社は

かもじゅうに連絡してきた、というわけです。

あーっ、

今朝エアコンが止まってると思った、
あの部屋の入居者だ~、
と思いましたが、

2週間ほど前に家賃入金はあったし、

今までも入金が遅れたことはありません。

入居まもなく電話で話したことはありますが、

誠実な感じの普通の方だった記憶があります。
(30歳代前半の男性)

不動産会社とは物件前に18時待ち合わせとは言いましたが、

とりあえず入居者の連絡先に電話をしてみました。

「・・・・・ ・・・・・ ・・・・・ ・・・・・」

呼び出していますが、

まったく

出 ま せ ん。

そのとき

かもじゅうは、

こりゃまずい。

部 屋 の 中 で

倒 れ て る か も。

と直感的に思いました。
(予知ではないです。ネガティブ思考なだけです。)

何らかのことがあって世間から逃げているなら、

着信しないか、電源を切るはずと思ったのです。

呼び出してるってことは、

携帯自体、自宅で電源を入れている状態の可能性

外出してない?

部屋にいる!?

部屋で倒れてる???

と思いました。

そうなるともう気が気ではありません。

そのあと妻と娘と映画祭りに行ったのですが、もう頭の中は

あーどうしよ、

万が一ってこともあるよな~。

もし、もし●くなっていたら・・・
なんてモンモンとした時間と過ごしていました。

が、映画祭りは14時に終わり、

これから物件に行けば

15時過ぎには現地にいけそうでしたので、

不動産会社の店長に連絡しました。

かも
「16時に現地に行きますので」

店長
「わかりました。こちらは警察を手配しておきます」

えっ、

警察??

そんなに大事なの?
っていうか、

や っ ぱ り
大 事 な の??

ドキドキ感は

どんどん高まってきます。

そして、
16時に現地に到着し、店長があとから来ました。

そのあと警官が1名バイクでやってきました。

かもじゅうと店長の素性を警官に伝え、

部屋を開けてみることにしました。



いちおう換気口やその風呂場などの窓から臭いを嗅いでみましたが、

特に感じるものはありません。

かも
「じゃぁ開けます」


とドアにカギを入れました、

カ ギ を

入 れ ま 、、、

ええ”ーっ!

次回に続きます。

明日も朝7時に更新予定です。

 

↓続き公開済みです。

衝撃!物件で遺体発見・・・後編最終回:一番長い一日

衝撃!物件で遺体発見・・・②(入居者遺族と対面)

衝撃!物件で遺体発見・・・①(あの方へ電話した)

衝撃!入居者が部屋で亡くなった。前編最終回(こ わ い よ )

衝撃!入居者が部屋で亡くなった⑥(室内を確認すると・・・)

衝撃!入居者が部屋で亡くなった。⑤(衝撃!やはり・・・)

衝撃!入居者が部屋で亡□■っ■。④部屋に入ると・・・

衝撃!入居者が部屋で亡□な□■。③開錠、そして突入

 

↓過去コラムはこちらから。

衝撃!入居者が部屋で亡□■□■。①真夏の暑い朝

衝撃!入居者が部屋で亡□■□■。予告編