大手アパート建設業者さんに出入りしている業者さんの話…この業者さんには格安の特殊なPB壁紙があるのだとか

 

皆さんこんにちは、地方在住大家のゆたちゃんです。

 

昨年秋より単価が2割ほど上昇している、

お部屋のリフォーム時の壁紙貼り替え費用…

全ての大家さんにとって頭の痛い話ではないかと思います。

 

近頃では、壁紙クロス用のペイントを使用して、

壁紙貼り替えよりも安いコストでお部屋のリフォームを行っている大家さんも増えている…とも聞いております。

 

今回たまたま、今まで未着手だった、

テナント用のスペースの入居が決まり、

※今春より2、3階の居住用部分が学生さん向け物件として満室稼動を始めた建物の1階部分です…

室内リフォームが発生する事から、

早速、内装屋さんとの打合せを行い、

その際に、ズバリ最安値の壁紙はお幾らで施工が可能かお聞きしてみました。

 

今回入居が決まったテナント用のスペースは、東海地方に本社を置く、

大手アパート建設業者さんの賃貸仲介部門で客付けして頂きましたので、

それならばと、今回はその大手アパート建設業者さんの賃貸仲介部門さん御用達の内装業者さんを使おうと思い、

その業者さんに壁紙とフロアータイル貼り替え、天井ジプトーン塗装、和式トイレ撤去後の洋式トイレ設置工事の見積もりをお願いする事にしたのでした。

 

東証1部上場企業だと、壁紙もその企業専用のプライベートブランドで格安の壁紙が使用可能になる?

 

今回、見積もりをお願いする前に、

その内装業者さんと現場立会いで、

見積もり取りの前に今回の修繕箇所と、

どの様な修繕を行うのかの打合せを行いました。

 

そして、その打合せの時に、昨年秋より壁紙の平米単価が上昇している話となり、

この業者さんでは幾らの平米単価で貼り替え可能なのか確認してみました。

すると何と、この内装業者さんに仕事を発注する大手アパート建設業者さんからの強い要請で、

他の内装業者さんでは使用できない、この大手アパート建設業者さんご指定の激安価格の特殊なプライベートブランドの壁紙を使うとの事でした。

※このプライベートブランドの壁紙製造メーカーは名古屋に本社を構えるサ○ゲ○製と言うので、品質には問題無いものと思われます。

 

 

この壁紙、主にスーパーのビニール袋などを再生させて作られており、

壁に貼った後で、石膏ボードの壁に亀裂が発生しても、

壁紙が破れにくく、柔軟性があり、

しかも、壁紙の汚れも洗剤を使用すれば洗浄して落とし昜いのが特徴で、

通常の最安値の壁紙が1200円前後であるのに対して、

この壁紙を使用すると今でも950円程度で貼り替えが可能なのだそうです…

※実際には地域によって壁紙の平米単価には違いが発生すると思います。あくまで私の物件の所在エリアでの話です…

 

それでも、壁紙の貼り替え金額が仮に税抜き12万円くらいになるところが、

9.5万円で施工してもらえる可能性があるので、

今回は見積もりがトイレの洋式化を含めてもトータルで、

他の業者さんよりも工事価格が安いのであれば、発注を行ってみようと考えています。

 

昨年秋から値上がりした壁紙貼り替え単価も、

様々なルートをあたってみる事で、

値上がり前の単価で発注可能なケースが有るかも知れないですね…

 

ここまでお読み頂きありがとうございました。