前回の反省

前回のコラム「CFは気にしない気にするのは純資産」では、

私の鉄骨渡りな資金状況を公開しました。

思ったよりもギリギリで大丈夫なのかと心配のコメントをいただきました。

 

今後、数年後に減価償却後のデットクロスを迎え、あべしされる可能性を心配されていますが、その点について私の考え後々コラムにしたいと思います。

今を生きる男大津はデットクロスを迎え、

クロスカウンターでへぷぽされる可能性は大です。

 

また6月24日の編集部記事

「戸建て投資って結局どうなの?

 投資家に聞いてみた」

 

では特集していただきまことにありがとうございます。

ロジカル博士さんと共演しましたが、タカボンさんのコメントが凄く面白かったですので、紹介します。

 

その記事について、私の特集とロジカル博士さん特集についてツッコミ&分析をしたいと思います。

 

私の特集について

実は先週本業後に電話取材で1時間強編集部の方とお話しました。

事前に原稿の確認で一部修正しておりますが、意図、ニュアンスは正確に伝わっていると感じました。

またフリーローンの事業性用途での使用の件について、

抑えるところはきちんと抑えて不動産メディアとしてしっかりしたお仕事されているなと感じました。

我々と違って注意事項がないですから逃げ道がないです!! 

私のコラムは特に真に受けるとまずいことが多いので要注意が必要です。

たまに確信犯なときもあります。

 

概ね満足ですが、2つ修正されてます。

①単語 45組などの漫画語録が消された。

②将来はファーストロジックさんみたいな仕組みを作るビジネスで上場を目指したい。→ファーストロジックが消された。

①は使うには説明が必要、②は上司への忖度かわかりませんが、ファーストロジックが消されてしまいました。

 

私は昔からプレイヤーではなく、

プレイヤーにサービスを提供する方が成功すると考えてます。

 

ゴールドラッシュのツルハシ売り(金塊を掘るよりツルハシを売るほうが儲かった)からはじまり、いま隆盛を極めるGAFA(グーグル、アマゾン、フェイスブック、アップル)に代表されるものもいわゆるプラットフォームをビジネスで成功しています。儲けるには仕組みを作る側に回ることが必要です。

その点についても「大津の野望」のようなタイトルで紹介したいと思います。

 

ではロジカルさんの記事について述べます。

 

ロジカル博士さんの取材の感想

同じ戸建投資をする人間として、共通するところが多かったと感じてます。

特に共通すると感じたところは築古戸建を買う理由です。

 

ロジカル博士さんは

新築アパート→

家賃収入が物件の価値下落のスピードに追いつかず、利益が出ない。

中古アパート→

土地値の割に中古の建物価格が高すぎるので信用毀損になる。

(路線価2500万、築20年の木造アパートが利回り9%8000万円だったそうです。)

土地値アパートは入居付けリスクが高い。

 

築古戸建→

素人から購入出来るので路線価より安く購入出来る(毀損がない)、戸建は賃貸需要が強く収益力が高い。

そのため、アパートよりも戸建にいかれたそうです。

私も一棟モノから検討しましたので、同じような思考プロセスを経ていると思います。

土地値以下高利回りで賃貸がそこそこ強い(諸条件有り)が一番の魅力だと感じてます。

 

またデメリットの手間が多いというのも同感です。

戸建は家賃の割合に対して、融資、再生などなどやることが山積みです・・

私も融資対応に日々終われ、ほとんどの土日は何か戸建関連のことをして潰れてます。

結局そのしんどさも利回りに含まれていると思います。

 

他にもオーナーチェンジの戸建は危険とのコメント。

 

100%同意します。

私もオーナーチェンジは危険だと思っており、買ったことありません。

あとオーナーチェンジの相場高いです。

売買価格は実需戸建>オーナーチェンジ>ボロ物件なっており、ボロ物件を再生して実需で売却することがベストです。

つまりオーナーチェンジで売りに出す戸建は実需で売れない戸建ての可能性が高いと感じてます。

 

99%共感しましたが、

1つだけ違うなと思ったことがあります。

 

 

戸建投資に向いている人です。

ロジカル博士さんは「守るべき人がいる人」が低リスクで始められるので向いているけど、不動産業一本でやっていきたい、という人には馬力不足という点についてです。

私は戸建投資を始める方はロジカル博士さんみたいな方が多く一般的な気がします。

しかし、私は毎日が鉄骨渡りでギリギリを生きてます。

 

守るべき人も資産もありません!!

そういう45組な方も拡大戦略を考えて参入するのも有りではないでしょうか。

 

ただし、

滋賀県大津市周辺の戸建

はターゲットから外したほうがいいです。

 

まとめ

人生初の取材を受けました。

まさか人生で取材を受ける機会があるなんて思ってなかったので、

大変光栄です。

 

また取材を受けて感じたのは編集部記事の作る多大なプロセスです。

きちんと取材して、アンケート集計して正しくてためになる情報を伝えようとするプロの姿勢を感じました。

 

私のコラムは平日の仕事終わりや土日のDIY終わりなどに勢いで書いていることが多く、正直編集部の方みたいにきちんと取材や下調べして書くことは出来ない(やらないだけ?!)かなと思います。

 

プロだから書けること、素人だから書けることがあると思います。

 

私は書き手として素人ですので、正しくてためになる情報を伝えようとするのではなく、

炎上覚悟で

ぶっ飛んだコラム

を書いて大津らしさを発揮していきたいと改めて感じました。